キャンプ

2012年9月15日 (土)

KAVU ハット

Img_0629

KAVU カヴー ストラップバケットハット

かなり厚手のキャンバスを使っています。

この色だけ、安くなっていたので買いましたが、

割と派手な色、え?っていうような色が、着用すると格好良かったりします。

Img_0631

アゴ紐がありますので、アクセントにもなっているし、

飛ばされそうな所での使用が可能ですね。山とか釣りとか。

Img_0632

嬉しいアメリカ製。

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

かわはぎ

Blogimg_1462

先日、三浦半島からの出船で、かわはぎ釣りに行ってきました。

天気がよく、気持ちよかったですよ。

Blogimg_1459

前回、とっても楽しめたので、自前のタックルを用意しました。

実は、震災前にセールで買った物。

ハヤフネとスマックです。

高級品では無いですけど、

貸し竿とは、ぜんぜん違います。

かわはぎ釣りは、ある程度いい道具じゃないと

面白くないかもしれません。

震災直後は、もう釣りなんて出来ないんじゃないかと思いましたが

何事も無かったかのように釣りが出来ます。

Blogimg_1460

まぁまぁ釣れました。結局13匹ぐらいになりました。

Blogimg_1468

お楽しみは、お刺身ですね。

危険かもしれませんが、肝醤油の旨さには勝てません。

すべて美味しく頂きました。

あーまた行きたい。

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

SIGG アクティブキャップ

いつだったか・・・94年ぐらいかなぁ

その頃に入手したSIGGのボトル。

Blog6357

で、まぁ、古いもんで、壊れてしまって久しいです。

Blog6351

飲むところが、抜けちゃってとても使いにくい。

Blog6348

入間のアウトレットにあるKARAKOっていう店で購入。

Blog6352

アクティブキャップ ブルー 1,260円の30%引き。

Blog6353

フタがついて、少し衛生的になったのと、

歯で引き抜いて飲むタイプから、回して押して飲むタイプに変化。

Blog6354

あと、トラベラーキャップ レッド SCREW TOP

892円の30%引き。

と、ボトルキャップ 262円の30%引き。

Blog6355

極限下でも、漏れないぜ。って書いてありました。

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

電池スペーサー 単三→単一

Blog6339

単3電池2個を単1サイズに変換 電池ケース スペーサー 4個セット 災害時、充電池等に。 データープラス

の、電池スペーサー。いつまでたっても、エネループの単一スペーサーが入荷しないので

データープラスの2本タイプのスペーサーを買いました。

4個で670円と送料。

エネループの単三を使って、

LEDランタンの単一タイプを点灯させるのに使います。

並列で2本なので、1本タイプより長持ちしそうですね。

Blog6340

電極はこんな感じ。

Blog6342

フタがあるタイプです。
フタをあけるのは、子供ではむりそうですね。

ちょこっと力が要ります程度ですけど。

Blog6343

エネループ単三を2本並列で。

Blog6344

GENTOS EXPLORER EX-700RC です。

Blog6345

問題なく、点灯しました。

物理的な効果もあり、重量が軽くなりました。

Blog6346

比較で、単一と明るさ比較。

Blog6347

写真では良くわかりませんが、

やはり、こころなしか

単一の方が、明るい感じがします。

↓買ったときは、4個で670円+送料500円でしたが、

なぜか、今は4個で1円・・・とにかく買いです。

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

計画停電実施

Blog6011

結局予定より少し遅れて、計画停電が実施。

いきなりバシャっと電気が落ちました。

先日から用意していた、古いコールマンの蛍光灯ランタンを点灯。

Blog6012

蛍光灯タイプは室内だと意外に使いやすいことがわかりました。

明るすぎず、意外にいい感じ。操作も簡単だし。

これは、しょぼい懐中電灯一個でしのいでいた

ヨメちゃんの実家に置いてきました。

Blog6017

ちょっと前に導入した、GENTOS EX-757MS

いろんな置き方を試したんですが、

光源のユニットを回して、さかさにつるすといい感じでした。

もちろん、普通に置いても明るくて重宝します。

小型でとても使いやすいですね。

Blog6022

GENTOS 閃 SG-305 SG-309

これらも、白い強力な光を放って心強かった。

ちょっと室内を移動するときに便利でした。

Blog6013

すっかり出番がなくなっていた

ミニマグライトAAですが、こうして使うとなんともいい感じの灯火。

なごむー。手放さないでよかった。

Blog6014

ミニマグライト ソリテールも、いい具合のろうそく風味。

Blog6019

2時間ぐらいでしたが、静かな時間を過ごしました。

被災地の方々にとっては、大変な状況です。

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

お花見

Blog0933

会社の定年者を送り出そうってことで、お花見。

道具持ちの我が家はこういうときはがんばります。

ユニフレームのファイアグリル、焼き鳥アタッチメントを装着したユニセラ

コルマソの413H 2バーナー、キッチンテーブル、ウイングテーブル

イスありったけ、その他便利グッズをクルマに積み込んで気合満タンです。

会社の面子オンリーなので仕事みたいなものですけどね。

しかし、毎度のことながらまとまった量のキャンプ道具を見ると

我ながら絶望的に嫌になります。全部捨ててしまいたい衝動にも駆られそうな勢い。

マジで便利そうだから欲しくて買うんですが、快適に便利になるが荷物も増える。

これは避けられないのかもしれませんが、スゴイストレスだな。

今後の課題。LLビーンのトートバッグ一個に色々詰め込んで地べたでBBQしていた

あのころのスタイルを目指したいなぁ・・

ま、今回は桜は文句なく満開。

午前中は風も強くなく、日差しも暖かいし絶好のお花見日和。

良いお花見ができました!

段取り的には、

炭火は岩手切り炭をチャコスタで、お手軽火おこしを早々に完了させて

ファイアグリルで焼肉して、ユニセラで焼き鳥。

2バーナーで焼きそば作って、焼酎のお湯割りのお湯を沸かす。

完璧なフォーメーションでした。

これらは本当によく出来た製品ですね。買っても損は無いと思います。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

容量比較 スチールベルトクーラー対プラッッキー35L

Blog7486

結局買ったコールマンスチールベルトクーラー。

いままで使ってたプラッキー君と並べてみました。

一回り大きい感じですが。容量は35L→51Lと大幅アップ。

Blog7473

さて、いままでお世話になったプラッキー君を振り返る。

肩ベルトとかついてて意外に便利でした。

Blog7477

2Lペットはこの通り頭が出ます。

保温力も不満がありました。茂木のステイとかで連泊すると

かなり食品に不安をあたえます。

Blog7478

寝かすとこんな感じ。底に行くにしたがって狭まっているので

底は狭い感じですね。

さて、スチールベルトクーラー。

Blog7480_2

見た目はレトロチックで良いじゃないですか。

Blog7483

謳い文句通り2Lペットが縦に入ります。これは良い。

積めれば積めるほど重くなるという諸刃の剣。

Blog7485

トレーとか無いですけど、何とかするしかないでしょう。

さしあたって出番の予定はないですが、買えるときに買う。

これが買い物のコツかもしれませんね。

| | コメント (0)

その後

Sn376379

あら。

あらら。結局買いました。

コールマン スチールベルトクーラー

買おうかどうか迷ってたときは、赤2つ緑2つあったのですけど、

迷っている間に緑2つだけになってました。本当は赤が欲しかったんだが・・・。

ま、残り2つって事で、ダメ元で値切り(苦手なんだよな・・・)

Blog7479

結果、税込み20,000円で手を打ちました。

これなら、結構お買い得。

んー、同社アルティメットエクストリームと比較して

やっぱ、これに。価格差2倍ですけどね(^_^;)

とりあえず、効いたのは大きさ。同クラスのアルティメットとは

かなりの差があるんですよ。ポリ製のだと確実にウチのクルマに積めない。

Blog7480

重さがネックだと言われているが、約7.5kgは数字的には重いね。

だがしかし、持ってみるとそうでもないかと言う気にさせる。

なんつっても、デザインがいいよね。アンティークでカワイイ感じ。

Blog7481

エンブレムは普通のColemanロゴだけでいいかも。

なにせ、今の今までつかってたクーラーボックスは

なんの変哲もない35L。保冷性能もなんともダメ。

愛想も尽きましたので良い機会だったのですよ。

それと、マグライトとかアメリカ製品にあるストーリー。

炎上したクルマの中に積んであったスチールベルトクーラー

の中に凍り漬けの海老が残ってた・・なんていうね。

タフなイメージが良いじゃないですか。

Blog7482

表面は、2バーナーと同じイメージで仕上げられてます

店員曰く、アルティメットエクストリームと勝るとも劣らない性能・・・

らしい。ほんまかいな。であれば、現代版にアップデートした

チタンベルトクーラーとか、なんかそういうの出せばいいのにね。

Blog7490

こういう、細部の部品とかも格好良いね。

実は自分で金払って買った初めてのハードクーラー。

大事に使っていきたいですな。

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

迷う

Sn376371

んー、アウトドアショップの閉店セールにふらりと寄ってみたんですけど

これ。欲しい奴ですね。

しかも・・・・・

Sn376372

微妙な値段。19800円とかなら買おうかと思うんですけど

なんか踏ん切り付かない値段。

形は良いし、性能はそこそこだし、今使ってるクーラーはもらい物の15年選手。

あー、条件そろってるんだけどなー。

時期が時期だけに、物が物だけに。躊躇しますねー。

で、買わず、に帰ってきましたとさ。

次に寄って 、まだあったら考えようっと。

| | コメント (0)

2009年1月15日 (木)

ポストマグライト

このあいだ、腐らしてしまったマグライトの代替品が

届きました。

Blog4036

左が、GENTOS 閃 SG-309

右が、GENTOS 閃 SG-305

楽天で安く買えました。

【3500円以上お買い上げで送料無料】GENTOS 閃 ジェントス・セン SG-305

SG-305 が\2,130

【3500円以上お買い上げで送料無料】GENTOS 閃 ジェントス・セン SG-309

SG-309 が\2,670

ものすごくお買い得です。

Blog4037

SG-305はアルカリ単四3本ですが、

SG-309はCR123Aを使用します。

リチウム電池なのでちょっと高いですが、

放電が少なく、小型化も貢献します。

単一4本のマグライト4セルDは退役し、

SG-305が就任。

Blog4038

で、これがいつも鞄に入ってた、ミニマグライトAAA。

単四2本の奴です。

これが、SG-309と替わります。

Blog4042

大きさですが、かなり小さい。

単四2本のマグライトと比較しても、

小ささを実感出来ますな。

Blog4041

明るさは比ではありません。

左からマグライト、SG-305、SG-309。

マグライトはクリプトン球。

SG-305は明るさ100ルーメン、実用点灯時間10時間

SG-309は明るさ150ルーメン、実用点灯時間6時間

スペック的にはSG-309ですが、点灯した感じですと

305と同等に感じます。

しっかし、物凄い明るいですよ。これは。

あの、バカでかいマグライト4セルD(単一4本)とは

比べものにならないほど小さく、そして明るい。

100ルーメン以上のこの明るさは是非味わってもらいたい。

鞄に入れて常時持ち歩くのならSG-309で、

家庭常備灯として、備えておくのはSG-305という

位置づけで購入。まさにその用途通りの印象です。

いやはや、LEDの進化はスゴイです。

乾電池3本でどうしてこんなに明るくできるのか。

そして、それをアルミボディを制作して、

どうやって安く量産出来るのか。

まさに、価値のある買い物だと思います。

| | コメント (0)