電車

2013年5月 6日 (月)

東京貨物ターミナル駅40周年記念フェスティバル 2013

子供の日ってことで(?)、
東京貨物ターミナル駅40周年記念フェスティバルに行ってきました。
Blog_051
開門20分前ぐらいに到着してたのですが、
門前から表の道路にかけて行列。
Blog_052
中に入れたと思ったら、まだまだ先でした。
いい天気で、よかったー
Blog_053
ここが、イベント会場入り口。
Blog_054
エコレールマークちゃん
Blog_056
もちろん、機関車の展示があります。
EF210-170 たから号のヘッドマーク付き
Blog_055_2
この桃太郎には、たくさんの貨物が牽引されていました
いろんな種類のコンテナが搭載されていて、
勉強になりますねー。
Blog_057
フェスティバルってことで、
各種体験型イベントとか、展示がありました。
Blog_058
大人気で、大行列のため、断念しましたw
グッズの販売以外にも、
アイスや、飲料の販売や、焼きそばやカレーなどの出店もありました。
混雑を避けて、はやめに食事をとりました。
焼きそばとカレーを食べたのですが、
共に、美味しくて、ウチの坊主も大満足でした。
特にカレーは、辛くない仕様になっていて、配慮されているなーと思いました。
来場者は、家族連れと鉄ちゃんの半々って感じですかね。
鉄な人々は、カメラ構えて機関車に張り付いています。
家族連れは、イベントメインですかね。
Blog_046
機関車の展示をじっくりと見学。
隅田川の時よりは、ちゃんと機関車を展示している感じです。
EF65 1001 JRF試運転ヘッドマーク仕様
人気のPF1型のトップナンバー
Blog_047
最新の、HD300-901 試作機
Blog_048
唯一の貨物電車 スーパーレールカーゴ Mc250-4
Blog_049
EF65 2057 赤バッジの一番若い番号 新鶴見機関区試運転ヘッドマーク仕様
Blog_050
EF66 27 スーパーライナー仕様
Blog_059
EF210-4,EF210-102,EF66-104,EF66-110
Blog_060
隅田川貨物でもやってた、じゃがいもと玉ねぎの販売
Blog_061
各100円と激安でしたので、購入しました〜
Blog_062
Blog_063
いい天気でした。

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

秩父鉄道車両公園

秩父鉄道 三峰口駅 に併設されている、秩父鉄道車両公園

Blog_042_3

規模、広さ、保存状態どれをとっても今の基準では、

あんまりな感じですが、全体的な雰囲気でいい感じになってますね。

Blog_027_2

デキ 自由に中に入ることができます。

Blog_026

かつて、セメント袋を運んだ貨車たちも

中に入ることができます。

Blog_028

電気機関車のワイパーを動かす。

これは、子供たちに大人気でした。

Blog_037

Blog_038

現役から離れると、すぐに枯れ始めます。

室内型の最新の鉄道博物館には無い、物悲しい感じがありますね。

でも、子供たちにとっては、とても楽しい空間だったりします。

Blog_027

続きを読む "秩父鉄道車両公園"

| | コメント (0)

2013年4月28日 (日)

河口湖駅でフジサン特急

富士急行線の終着駅、河口湖駅に行ってきました。

目的はコレ!

Blog_010

フジサン特急!
さすがのインパクトです。下調べして行かなかったのですが、
ちょうどいいタイミングで見ることができました。

Blog_009

駅前には、大きな駐車場があり、

そこを利用しました。

おっと、もいちくんの豆知識によると古いレールが

Blog_008

コレですね!昔は古いレールは駅のホームとかの柱としてよく使われていましたね
中央線の線路脇の柵にも古い線路が使われていますね。
しかし、これは古いですねー
1885年ですって。

Blog_007

6000系
Blog_012
1000系

Blog_011

駐車場には モ 1型がいます
ウチの坊主は、「江の電がいる!」ってびっくりしていましたw

続きを読む "河口湖駅でフジサン特急"

| | コメント (0)

東京貨物ターミナル

Blog_002

東京貨物ターミナルにいってきました。

橋の上から見学です。

とりあえず、車両センター側のN700Aを見学。

で、貨物側へ歩いていくと、

Blog_003_2

お! HD300-1じゃないですか!

Blog_004

四角いハイブリッド車両は、入れ替え作業に精を出していました。

Blog_005

ウチの坊主も、撮影。

ほかに901もいました。

Blog_006

ほとんどの、親子連れは、新幹線を見ていましたが、

ウチみたいな、貨物好きな子供を持った人たちが

こっちの方を見学していましたね。

羽田空港も近くて、飛行機もたくさん飛んでいますので

乗り物好きにはいいポイントじゃないでしょうかね。

続きを読む "東京貨物ターミナル"

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

プラレールDD51重連化改造

Img_3478
プラレールで遊んでいる子供なら、一度は思う(?)DD51の重連化。

Img_3477

最近、ウチの坊主が輪ゴムやらそういった類の物で重連化を計ろうとするので

なんか考えてやろうと、とりあえずDD51を買ってきました。

どうも、テープとか輪ゴムとか接着剤で部品くっつけるのは流儀に反するのです。

連結部品は消耗品なので、交換しやすさも考慮したいし・・・・

Img_3481

ということで、ちょっと加工してみました。

まず、DD51の手すり下部分にある出っ張りを

カッターでホジホジして、棒ヤスリで仕上げます。

その辺に転がってたアルミの板に、M3のタップをたてて、

適当な大きさに切り出した物を作成。

デッキ部分の上部にバカ穴を2発あけて、

板の下に5mmのスペーサー(これもその辺にあったやつ)をかまして、

出来上がり。

Img_3482

そのままだと、連結部品がかなり垂れ下がるので、

スポンジを内部上面に貼り付けてあります。

Img_3480

M3のなべ小ネジの頭が目立ちますので、気が向いたらなんかするかもしれませんが、

とりあえず、問題なし。

Img_3479

とりあえず、実用には耐えているようで、問題なく使えています。

Img_3483

両方動かすと、さすがにシンクロしないようで、先頭車に引っ張ってもらう遊び方になりますが、

見た目的に、かなり雰囲気がでますので、坊主には好評です。

プッシュプル編成でも遊んでいました

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

田端操車場

Blog_271

最近お気に入りの、田端操車場。

クルマでJR田端駅を目指して進行し、駅近くのマルエツの横に、駐太郎がありますので、

そこにクルマを入れちゃいます。

駐太郎は、JR貨物が運営している駐車場なので、

電車見に行くのに、クルマで行って鉄道にお金を落とさないっていう

罪悪感は少し薄れますw

料金は、土日祝日の方が安くて、24時間最大700円。

さらに、マルエツで2,000円以上買い物すると、割引になります

詳しくは現地で確認してください。

食事も、駅に行けば、新幹線を望める位置にレストランがありますし

マルエツで弁当買って、電車見ながら食べるなんて事も出来ますので、

まさに、子連れ鉄には絶好の場所。マルエツで買い物中であれば、

トイレも借りることが出来ます。多目的トイレも完備で、おむつ替えも出来ます。

Blog_270

駐車場横に、EF64 が。重連になっていますが、後ろはEF65。

のっけから、ウチの坊主大喜びw

Blog_272

駐車場から、左手(駅の方)に進み、そのまま直進すると、

踏切があり、その先はこんな感じ。

この日は、ブルーサンダー、金太郎も居て、

さながら、自宅のプラレールラインナップのようでしたw

Blog_273

EF510。この位置に居てくれると、じっくり見学できます。

ありがたい。

客車を引く電気機関車だからか、ピッカピカで嬉しいですね。

格好イイ!

Blog_274

新幹線のエリアもあり、東北、上越、山形、秋田の新幹線が出入りしています。

お、奥に居るのは、例の次期こまちですな!

Blog_275

たまに、写真を撮っている人も居ますが、基本的に空いていて

のんびりした感じです。一度に沢山の種類を堪能したい人にはお勧めです。

Blog_281

EF510が、貨物を引くとは聞いていましたが、

まさか、こんなに簡単にお目にかかれるなんて。

東邦亜鉛向けの思われる、なにかを積んだタンクを引いて出かけていきました。

Blog_282

電気機関車も、新幹線も一度に見られて、

さらに、食事もトイレも心配ないし、駐車場代も気にならない程度。

ということで、最近は重宝している場所です。

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

いすみ鉄道

Blog_172

E46 318i乗り換えの為、さよならドライブ。

いすみ鉄道大多喜駅に。

そういえば、納車の時は山中湖に行ったな~。

Blog_164

駅に程近いところに、町営駐車場があります。

便利。というか、クルマで来て、電車を見るための準備が整っていますね。

Blog_171

時刻表。

Blog_167

キハ52 125 大糸線の頃は青ですが

今は、この色なんですね。

大糸線時代は、糸魚川駅~南小谷駅で活躍していました。

Blog_165

ホント、この適当なタイミングで、これが見られてよかった~!

カワイイし、懐かしい気持ちにさせてくれますね。

Blog_166

レールバス

Blog_168

Blog_169

まさに、鉄道遺産。

Blog_173

駐車場まで戻って、駐車場を突っ切った先にある道。

Blog_175

酒造があります。豊乃鶴酒造。

Blog_174

大多喜城という日本酒を買うことが出来ます。

ここで、お酒を買って帰りました。

まじめに作られた、手作りのお酒という感じがして

美味しいお酒でした。

| | コメント (0)

豊田車両センターまつり2012

Blog_196

豊田車両センターまつり に行ってきました

・・・・普段の、ひっそりとした感じと打って変わって、

物凄いことになっています。

豊田駅から、ぞろぞろ人が歩いています。

行列を構成しているのは、鉄ちゃんと小さな子を連れた親子。

Blog_178

売店に近づく事も出来ない。

Blog_177

ミニ新幹線。

Blog_180

乗ろうと思っても、この行列・・・・ムリ。

ってことで早々に、見学中心に切り替え。

外からの見学ですが、普段から来ていますからね。

Blog_181

ジャッキアップ車両

Blog_182

起床装置体験

Blog_183

プラレール展示。

Blog_184

整備用のスペースでしょうか。

Blog_185

ライトが大きいタイプですね。

115系。

Blog_186

Blog_187

E231系800番台(東京メトロ東西線直通用)

E231系0台(中央・総武各駅停車)

209系武蔵野線

並ぶとカワイイですね。

Blog_188

愛用のFuji F100fdで撮りまくり。

ウチは、お下がりのコンデジで撮らせてますが、

今の6歳ぐらいの子供達は、デジイチでバシャバシャ撮っています。

スゴイ世の中になりましたね(;・∀・)

Blog_179

E233系(中央線快速電車)

Blog_190

まんべんなく、どこに行っても並ぶ。

並ぶとこには行かない。

Blog_193

E351系スーパーあずさ

Blog_194

普段入れないところに入れて、いっしょに写真が撮れて、

ウチの坊主も、満足したようです。

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

プラレールは回る。

Blogimg_0177
噂では聞いていたけど、プラレールは回る。

あるときに、突然遊ばなくなって、どっかの家に回るっていう。

で、

これ、上司の子供が遊んでたっていうプラレール。

レールも、情景部品も、車両もセットで頂きました。

来ましたよ~。ウチにも回ってきました。

ちなみに、現状渡しです。

よって、

Blogimg_0178

掃除しまっせ。レストアです。

外装はこれで。

Blogimg_0182

かんたんマイペット しかも、2度ぶきナシ。

おまけで除菌。

プラレールさっぱり!

歯ブラシとボロ布と綿棒を駆使!

で、動力もレストア。

Blogimg_0179
こんなこともあろうかと、ストックしてある予備部品を使用。

ゴム替えて、連結部品を交換します。

さらに、埃を掃除して・・・

Blogimg_0183

パナのエボルタで動作確認。

動かない物は、分解清掃と、モーターへの刺激で復活!!

丈夫だ!

Blogimg_0186

旧型の成田エクスプレス。これもお掃除お掃除♪

磨けば光る。

Blogimg_0187

特急あさま これは古くて、日本製のJNRマーク入り。

Blogimg_0188

結局、情景部品も含めて全て、清掃と消耗部品交換で復活。

さらに規格は変わっていないので、全ていまのプラレールと接続可能。

素晴らしい。

これは数少ないポリシーのある日本企業プロダクツ。

初期の設計がよかったのと、経営方針の賜物ですね。

昔、J-WAVEでプラレールを作っている人が出てて、

話が聞けたんですけど、クリエイティブな方が在籍しているようです

これからもがんばってください!タカラトミーとプラレール!

そして、回れ!プラレール!

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

リーガロイヤルホテル京都 トレインビュー

Blog_245

旅の重要な要素の一つである、ホテル。

今回は、特に重要でした。個人的にはグランビアをチョイスしたかったのですが、

ロケーションと旅の目的を加味すると、リーガロイヤルホテル京都一択でした。

ごらんの通りのトレインビュー!

Blog_246

この、角部屋は、電車好きには最高でしょ。新幹線も見ることができます。

Blog_259_3

桃太郎とか

Blog_249

サンダーバードとか。

Blog_259_2

桃太郎も、貨物を積んでやってきます。

大興奮です

ウチの坊主、

とにかく、ずっとここから見ていました。

夕食も、食料を京都駅デパ地下で買ってきて

部屋でとりました。

トイレに行く間も惜しんで、ずっと夢中でみてましたね。

夜の11時50分ごろかな。子供も寝静まったので酒飲んで鉄道を眺めてたら

来たんですよ。

スーパーレールカーゴ!

調べてみると、翌朝も来るようで、

通過するのは、早朝4時40分頃とのこと。

早朝、子供を起こしていっしょに見ることができました。

暗いので写真は無理ですが、見ることができて良かった~。

とにかく、乳飲み子を抱えた身にとって、ホスピも含めて満足でした。

Blog_248

朝食ですが、早めの時間に行った方がイイと思います。

梅小路蒸気機関車館へも近いし、京都駅まではシャトルバスが出ていますので

上手く使えば、不便は無いと思いますヨ

| | コメント (0)