« プラレールDD51重連化改造 | トップページ | フィールダー30万キロ »

2013年4月 1日 (月)

まな板を削りに出した

木製のまな板が、長年の使用により老朽。

魚を卸して、皮を引いたときに上手く行かないことや、

野菜を切っていてつながっちゃうこともあり、前々から

まな板削らないとなぁと思っていましたが、

やーーっと、やりました。

近くのホームセンターに、木材カットコーナーがあるのですが

そこのメニューにまた板ってのがあって

そこに持ち込みました。

Img_12041
いやあ、かなりスッキリ。

かなり厚さがあるまな板でしたが、真ん中部分の減りがひどく

そこに合わせる形で、電動カンナで、ビューー。

かなり軽量になってしまいましたが、綺麗なまな板に生まれ変わりました。

丁寧に、何度も機械に通してもらって、たった200円。

ありがたい事です。

これで、あと何年も使えると思うと感謝の気持ちで一杯です。

|

« プラレールDD51重連化改造 | トップページ | フィールダー30万キロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラレールDD51重連化改造 | トップページ | フィールダー30万キロ »