« Motogp 第1戦 | トップページ | E46 エンジン不調 »

2011年4月 6日 (水)

eneloop でBlackBerryBoldを充電す その2

以前、SANYO eneloop mobile booster KBC-L3Aで

BlackBerryBold9000を充電する記事を書いたのですが、

その後、充電に成功したことは数度のみ。

やはり、定格を超える電流が流れると、フェールセーフがかかってしまい

充電しなくなるみたいです。

で、大きいほうのモバイルブースターである、KBC-L2ASがモデルチェンジして

KBC-L2BSとなっており、さらに出力容量がアップしているんですヨ。

買ってみました。

Blog6243

1A出力 と書かれています。さらに、iPad,iPhone,iPad,GALAXY S,XPERIA,IS03対応と

シールが貼られており、正式に対応をうたっています(マイクロUSB用アタッチメント付属)。

これはどうでもいい機能に感じますが、付属のACアダプタからAC充電も可能になっています。

Blog6244

さて、早速充電できるか試してみます(←まだ疑ってる)。

端末がかなりボロくなってますが、気にしないでください。

Blog6245

現在、残量が二目盛り。

あ、メール着ちゃった。

Blog6246

はい、充電開始~。 あ、発行表示部が2秒で消えた(汗

何度やっても一緒。 

が、そこはKBC-L3Aにて得た経験がモノをいいます。

Blog6247

BlackBerryBoldの電源ボタン長押しでオフ(スリープモード)。

で、充電開始~!おー、充電できるじゃん。

BlackBerryBold9000は、残量がかなり減ると1A以上流れちゃうんですね。

よって、L3Aでも満に近いときは充電できたのです。納得。

L3Aだと、大電流がながれちゃうと「プチ」という音がして

再度PCに接続して充電するまで、うんともすんとも言わなくなってしまうのですが

L2BSだと、ならないようですね・・・

とりあえず、これで様子をみます。

|

« Motogp 第1戦 | トップページ | E46 エンジン不調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Motogp 第1戦 | トップページ | E46 エンジン不調 »