« ナイキ エアクロストレーナーⅡ分解 | トップページ | E36 BMW 318i JTCC Steve Soper »

2010年9月 5日 (日)

最悪の気分です・・・

N514354_tomizawa_preview

http://www.shoya48.com/

本日行われたMotogpサンマリノGP moto2クラスに参戦中の

富沢祥也選手が、転倒し死亡しました。

19歳の超有望選手だけに・・

なんというか、言葉が出ない。

富沢が出てたからMoto2見てたといっても過言ではない。

2009年デビューイヤーで250CC走ってたときも、

明るくインタビューに答えてたな・・

次のコースは初めてのコースだけどPS2で練習して頑張るって

新世代のライダー発言とかしてた。

どうしてこんなことになってしまうんだろうか。

とっても悲しいですよ。

レース中に、死亡が確認されたので

Motogpクラスのシャンパンファイトも無し

インタビューのときペドロサ、ロレンソ、ロッシからも

信じられんとかコメントがあった。

で、

↓産経のニュースにもあるが

>接触を避けようとして・・・

というか、

リヤがゼブラに乗ってスリップし転倒。

イン側にバイクが滑走し、

コース上に滑走中の本人は後続2台に轢かれた。

滑走していくときの生命感の無さにもうすでに絶望した。

そんな深刻な事故だった。

思い入れのある選手だっただけに悲しくて涙が出る。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

オートバイの富沢選手が伊のレースで事故死

産経新聞 9月5日(日)22時36分配信

 イタリアのミサーノアドリアティコで開催中だった
オートバイのサンマリノ・グランプリ(GP)のモト2クラス決勝で5日、
日本の富沢祥也選手(19)が事故に遭い、
病院に運ばれたが、死亡が確認された。AP通信などが伝えた。

 富沢選手はレース中の12週目、
接触を避けようとして転倒し、
複数の後続車にはねられ、
約40メートルもはじき飛ばされて砂利に頭から突っ込んだという。

 富沢選手は千葉県出身。
2008年の全日本ロードレース選手権250ccクラスで2位となり、
2009年シーズンから世界選手権に参戦。4月のカタールGPで初優勝を飾っていた。
公式発表↓
BBC↓
絡んだ2台のアレックス・デ・アンジェリスは歩いていたけど
ぐったりして担架で運ばれた17歳のスコット・レディング君の容態も気になる。
安全なレースを望みます。

|

« ナイキ エアクロストレーナーⅡ分解 | トップページ | E36 BMW 318i JTCC Steve Soper »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイキ エアクロストレーナーⅡ分解 | トップページ | E36 BMW 318i JTCC Steve Soper »