« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

#15 HUMMER H2

Blog1411

トミカ ハマー H2 Scale 1/67

Blog1408
Blog1409

Made in VIETNAM 4904810742753

Blog1414

トミカの中でも最大級でしょう。かなりの大きさです。

大きい上に、外車なので得な感じ( ^ω^ )

Blog1413

大柄ですが、結構よく出来ています。ロゴ関係とか良い感じに再現。

スタイルのバランスもいいですね。やはりなぜか外車は出来が良い。

Blog1412

結構カワイイ感じに仕上がっています。仕事場の机の上に飾っても良いかも。

Blog1410

H2ロゴもばっちり。ホィールもいつもの奴じゃないのでトミカっぽくないですね

重すぎはしないので子供にも安心。って子供向けか。

Blog1417

リヤハッチが開きます。バンパーにもHUMMERの文字が。

芸が細かい。

Blog1415

実車は所有するにはなんですが、

ミニカーになると結構良い感じですねー。

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

#43 MINI COOPER

Blog1406

トミカ ミニクーパー

Blog1399

1/57 サスペンション付き

Blog1400

Made in Vietnam 4904810744450

Blog1402

お気づきかと思いますが、ドアミラーつきです。

Blog1401

やはり、ミニにはミラーがないとと思ったのでしょうか

はたまた、ミラーつけないとモデル化しちゃだめ!って言われたのでしょうか。

Blog1403

とてもよく出来たモデルです

持った感じもいいし、細部にわたってよく出来ているし

バランスが良い。

Blog1407

シャシーも鋳物で出来ています。No.43だけプリントなのね。

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

#91 PORSCHE BOXSTER

Blog1397

トミカ ポルシェ ボクスター 1/58 MADE IN VIETNAM

4904810563440

Blog1392

外車のシリーズは特に買いたくなります。

Blog1394

こうしてみるとクラシカルな感じのスタイルですね。

シルバーというのもなかなかポルシェらしくていいです。

Blog1396

いつものトミカホィールですが、意外とマッチしちゃいます

実車用に作ったらどうなるんだろうか。

軽自動車とかに履かせたら、意外といけるんじゃないでしょうか。

Blog1398

オープンカーだと、スポーツぽい感じがして格好良いと思うのか、

結構気に入って遊んでくれます。

| | コメント (0)

Hot Wheels Since68 Originals MAD PROPZ

Blog1465

Hot Wheels Since68 Originals MAD PROPZ 1/64 4548565122080

Made in Thailand

Blog1467

連休中にでも、飛行機を見せに行こうかと思っているので

飛行機をあげてみました。

Blog1466

実際に見に行くのとは違う感じでしょうが(^-^;

お手ごろサイズで、値段も手ごろとなるとHot Wheelsでしょう。

Blog1468

カラーリングやフォルムがアメリカンな感じがして格好良いですね。

トイザラスで購入しました。

| | コメント (0)

こりゃすごい

車種の選択が渋すぎるのと、全体の雰囲気が日本ぽい。

タイヤとかちゃんとすればもうちょっと行ける感じなのに、雰囲気を重視してて偉い。

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

BOSS DRY Motogpバイクコレクション 2缶

Blog1202_2

サントリー ボスDRY 走る!最速バイクコレクション

の、2缶用。もちろんこちらもコンプリート。

こっちは大きいサイズですので、ウチの子供にはちょうどいいかも。

Blog1204_2

1987 YAMAHA YZR500 #21はもちろん、平忠彦。

Blog1203_2

カウルの分割が工夫されていて、スクリーン周りがいいですね。

Blog1206_2

1985 HONDA NSR500 #4フレディスペンサー。

Blog1205_2

時代を感じさせるデザインですね。

今に比べると厚ぼったい感じ。

以下続きます

続きを読む "BOSS DRY Motogpバイクコレクション 2缶"

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

BOSS DRY Motogpバイクコレクション

Blog1180_3

缶コーヒーのおまけでバイクのがあると聞いて、コンビニにすっ飛んで行って

華麗に大人買い。

サントリー ボスDRY 走る!最速バイクコレクション

Motogpもてぎ記念らしい。

さっそうと、買い物カゴを手に取り、バックヤードから在庫を持ってきてもらい

全種類コンプリート。写真は1缶用。

Blog1198_3

あんまり出来はよくないけど、探すと無い子供用のバイクおもちゃ。

これは、2009 YAMAHA YZR-M1 ロッシですな。

Blog1200_2

チョロバイと同じく、前にグイングインとやって走らせるタイプ。

見ての通り出来はあんまりよくない。

が、可愛いのでよしとする。

以下続きます。

続きを読む "BOSS DRY Motogpバイクコレクション"

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

マットブラック

Blog1089

GW-9010MB-1JF

防塵・防泥構造が良いなぁ・・・と思って眺めてたら、

格好いいのんが、あるじゃんねー。

MUD MANの新しいデザインの奴ね。

タフネスを追求し機能を特化したマスターオブGシリーズから、
カラーをテーマにした「Men in Mat Black(メン・イン・マット・ブラック)」が登場。
全モデルに反転液晶を採用。ベゼルの色埋めなどにブラックを採用し、
徹底的に「ブラック」にこだわりました。また、各モデル共フェイス内に
ブランドカラーのレッドをワンポイントで配置することで、
精悍なデザインに仕上げました。
防塵・防泥構造に優れたMUDMAN/マッドマン(GW-9010MB)、
防錆構造を持つGULFMAN/ガルフマン(GW-9100MB)、
高度・気圧・気温計測が可能なRISEMAN/ライズマン(GW-9200MBJ)。
タフなG-SHOCKの中でも、更なるタフを追求した
マスターオブGシリーズのNewカラーテーマです。
・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)
 の標準電波を受信するマルチバンド6
・ タフソーラー
・ 塵や泥に強いマッドレジスト構造

Blog1090

中国受信可能っていうのは、良いですね。

標準モデルの子供っぽさが、良い感じで払拭されてます。

一見味気なさそうですが、アメリカ特殊部隊みたいで格好良いです。

こんなにごっついですけど、バンドも柔らかく肌に優しい感じ。

それもあってか、抜群の装着感。大きさを感じさせませんな。

Blog1091

なにしろ、通常のGの機能にプラスして電波時計とソーラー充電。

他に何の機能が必要なのかって位充実装備。

しかも、楽天とかだと、30%引き以上結構あるんですよね。

国内正規品が2万円以下で十分買えちゃいます。

すごい世の中になったなぁ。

| | コメント (2)

2010年4月 7日 (水)

#95 LONDON BUS

Blog0718

トミカ ロンドンバス MADE IN CHINA

ばあちゃんのリクエストで購入。

Blog0682

長く作っているモデルなので、クラシカルな雰囲気満点です。

PET WORLD の文字もよくわかりませんが、良い感じです。

Blog0719

こっちが後ろ。

Blog0720

ファンシーな感じが良いですね。女の子にも喜ばれそうですね。

| | コメント (0)

#13 TOMICA EVENT MODEL MAZDA Roadster

Blog0730

トミカ イベントモデル マツダ ロードスター

Blog0731

4904810744566 MADE IN CHINA

Blog0733

東京駅のトミカショップで購入。

ロドスタ好きなんですよね。

Blog0734

なんとなくマツダが好きじゃない所があるんですが

これとかRX-8とかは好きだったりします。

Blog0732

初めて運転させてもらったオープン2シーターですからね。

ちょっとは思い入れがあります。

フォルムがいいですね。トランクもあるし、割といけそう・・・って実車の話

Blog0735

ミニカーに話し戻すと、この青い色と赤い内装がパキッとして良い。

Blog0736

元々のデザインのよさも手伝って、トミカながら良い雰囲気です。

バランスが良い。ドアミラーなしが、フォルムのよさを引き立ててますね。

Blog0737

鉢巻きと、

Blog0739

ドア下部にトミカイベントモデルのロゴが入ってます。

トミカは一部の古いモデルにはプレミアが付いたりしていますが

実用おもちゃとして、ガシガシ子供に遊ばせたほうが本来の使い方。

飾ってたり、保管してあるんなら子供に与えちゃったほうが

良いと思いますね。

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

DENIME モデル不明(66?) 2010年4月

Blog1009_2

DENIME モデル不明 っていうのも、モデル的なものが一切書いてない。

10年くらい前だと思うけど、

千駄ヶ谷に買いに行ったときの記憶は、XXは高すぎて、うーん。

66なら試しに・・・みたいな覚えはあるんだよね。

この、DENIMEですが30インチなんですね。で、割とピッチリしていたので

あんまり履かなかったんですけど、今日は出動。

やっぱ、この生地感は好きです。色もわざとらしくなくて良い感じ。

トータル的に満足度が高いんですよねー。

ユニクロだと中途半端に感じる色具合も、これはこれで良いと思える。

誇張していない所と、生地の荒々しさが少ないのが良い方に働いているのか。

Blog1008

これ、ヨメちゃんのウケも良いんですよ。

腰周りがもっさりしないので、シルエットが良いそうです。

なるほど。そうかもしれない。

そうすると、Gジャンは70505が、ジーンズは66がワタシ好みって事ですかね。

Blog1010

腿辺り。

ケバケバが落ちて、しっとりした感じになって、少し色落ちが始まった位。

なるほど、色が濃いまま維持していった方が良いのかもね。

サイズ的な面を見ても。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

Red Wing 8875 2010年4月現在

Blog0931

2008年1月に買ったレッドウイング 8875 いわゆる現行モデル・・かな。

エンジニアの2268をネタにしてる事が多いですが、服に合わせやすい

こっちも履く頻度は多いです。結構いい表情が出てきましたね。

ラナパーとかコロンブスのミンクオイルを塗るぐらいのメンテですが

気配としては、まぁまぁ良いかと思います。

Blog0932

某雑誌等でも評判が悪い(?)RED WING SHOESの押し印ですが、

実は、すごく気に入ってます。賛否あるでしょうが、少なくとも犬刻印よりは良いと思う。

犬刻印に関しては、発売当時に赤茶では無いオロイジナル(っていう名前すら当時一般的では無かった)の、あまりの格好悪さにがっかりした印象が強すぎるかもしれないけど(実際人気が無かったのか投売りされていた)。

レッドウイングのマークが結構マッチしていると思うんだけどなー。

レッドウイングってあんまり出来の良い靴では無いけど、いわゆるジャパン設立前の頃より今のほうが適正価格だと思うし、モデルによっては雰囲気もあるし良いと思う。

ただ、今の値段以上払うとなると、間違いなく他の靴をオススメしますね。

| | コメント (0)

お花見

Blog0933

会社の定年者を送り出そうってことで、お花見。

道具持ちの我が家はこういうときはがんばります。

ユニフレームのファイアグリル、焼き鳥アタッチメントを装着したユニセラ

コルマソの413H 2バーナー、キッチンテーブル、ウイングテーブル

イスありったけ、その他便利グッズをクルマに積み込んで気合満タンです。

会社の面子オンリーなので仕事みたいなものですけどね。

しかし、毎度のことながらまとまった量のキャンプ道具を見ると

我ながら絶望的に嫌になります。全部捨ててしまいたい衝動にも駆られそうな勢い。

マジで便利そうだから欲しくて買うんですが、快適に便利になるが荷物も増える。

これは避けられないのかもしれませんが、スゴイストレスだな。

今後の課題。LLビーンのトートバッグ一個に色々詰め込んで地べたでBBQしていた

あのころのスタイルを目指したいなぁ・・

ま、今回は桜は文句なく満開。

午前中は風も強くなく、日差しも暖かいし絶好のお花見日和。

良いお花見ができました!

段取り的には、

炭火は岩手切り炭をチャコスタで、お手軽火おこしを早々に完了させて

ファイアグリルで焼肉して、ユニセラで焼き鳥。

2バーナーで焼きそば作って、焼酎のお湯割りのお湯を沸かす。

完璧なフォーメーションでした。

これらは本当によく出来た製品ですね。買っても損は無いと思います。

| | コメント (0)

メイドインジャパンレギュラージーンズ+ 68BLUE 2010年4月

ユニクロのメイドインジャパンレギュラージーンズ+ 68BLUE

部屋穿きで、クタっとしてしまったので洗濯。

Blog0879

んー、1月と比べると少し色落ちしたかな程度。

Blog0883

普通ですね。まぁ、レプリカ系の色落ち具合。

こう、ガリガリっていうかダークな感じっていうか。

Blog0886

縦と横に筋っぽいのがでていますので、ヴィンテージ調にはなりそうな予感。

Blog0888

生地的には結構丈夫そうな感じなので、実用性も高いと思います。

もっともっと、ヨレヨレになると雰囲気でるんだろうな。

中途半端な時期に突入です。

こっからが辛いですね。

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

ウサギ

Blog0846

月刊オートバイ(懐かしい・・・・)に連載されている

カスタム虎の穴 の単行本。

漫画だと思って侮ることなかれ。

どの本より、わかりやすく具体的な気がします。人によってでしょうけど。

知ってるつもりのことが、知らなかったと思い知らされます。

たとえば、サーキットを走っていると浮かんでくる疑問点。

ポジション、タイヤの空気圧、シートの高さ、タイヤの扁平率・・・・

パーツをあれこれ買う前にこれを研究するだけで、タイム短縮したりするんですよ。

調整の方向性と裏づけ理論ってとても大事。バイクは盆栽じゃないと思い知らされます。


カスタム虎の穴(マフラー・ライディングポジショ)

カスタム虎の穴(2(タイヤ・チェーン編))

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »