« 黄色 | トップページ | 次期主力携帯電話を計画 »

2009年11月26日 (木)

修復可能なだけマシ

いつ買ったか忘れたけど、発売して即日買った覚えがある、

ナイキ エアフットスケープ 青/白 つまり、メンズの初代。

調べてみると、95年発売・・・。そっか、そのくらいか。

もう、14年経ってるのね。

そんな、老朽スニーカーですが長持ちしている理由は、加水分解しないこと。

もっと前から持っていたエアージョーダンⅣはとうの昔に加水分解で死にました。

だが、弱点として接着剤剥がれがあるんですな。

Blog9029

↑このように、接着部分が剥離。最初の症状はインソールの

布地が剥がれてきたってのがあります。

が、しかしセメダインスーパーXで補修。

よって今回もセメダインスーパーXで直しちゃいます。

Blog9028

こんな感じ。

で、もちろん汚ったないので接着前に洗います。

そりゃーもう、液体洗濯洗剤をたわしに取って、

ガシガシ洗っちゃいます。十分すすいだ後、脱水機にかけて

干す。今の季節はエアコンの室外機の前がベストポジション。

結構乾きます。とりあえずの乾燥状態で接着。

重しを入れて一晩。そのあと陰干しでしばらく。

Blog9034

古いんで、これくらいしか綺麗になりません。

この、フットスケープですが、ワタシにとっては世間で言われているほど

履き心地よくないです。幅が広すぎるし、なにより中の高さ配分がよくなくて

妙な・・なんていうか普通の靴と違った違和感があります。

しばらく履いていると慣れるんですけど。

特徴である、甲を圧迫しないと言われているオフセットしたシューレース部。

こんなのデザイン優先以外の何者でもないです。

だいたい、この靴それだけ紐を締め上げて運動する靴ではないし、

実際、ぎゅうぎゅうに閉めても優位性を感じませんでした。

でも、それを全て帳消しにしてしまうデザイン。

この、初代の青白カラーのフットスケープは夏に裾の短いパンツに合わせるのが良いかと思われます。せっかく良いデザインですのでもったいないですからね。

同時期に出た、女性向けの紫の奴も良いと思います。

スカートに合うと思いますヨ。

冬は出番が少なくなるこの靴。綺麗にしたので今後も活躍期待。

|

« 黄色 | トップページ | 次期主力携帯電話を計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色 | トップページ | 次期主力携帯電話を計画 »