« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

LEVI'S Denim Jacket 557XX

夏のうちに、不景気のうちにってことで、ジージャンをオクにて物色中。

今度はサードを入手。557はセカンドのあと、1962年から1966年まで製造されたモデル。

1962年頃のセカンド寄りの初期557XX(パッチにXX有り。さらに初期はファースト・セカンド同様にEvery Garment Guaranteedの表記有り )と1965年頃から70505に移行する直前までの後期557(パッチにXX無し)と大きく2つに分けることが出来ます。

Blog7853_2

落札金額としては、幸運にも7000円。まさに幸運でした。

デニムジャケット自体、不人気な今日この頃なのでタイミング的にもよかったかな。

色も、良い感じに残っていますね。目立ったダメージは襟と肩ですかね。

Blog7864_2

背中は綺麗なモンです。

サイズは、着丈59、身幅49、肩幅45、袖丈(脇より)47cm。

大体、38か40くらいかと。ピッタリサイズよりはちょっと大きめです。

袖が長め。とはいってもバイクなど腕を伸ばした状態ではちょうど良い程度。

Blog7860_2

XXデニムな感じですね。ガッサガサな感じが良い雰囲気です。

これは良い。マニアにはたまらないですね。

Blog7857_2

Big-Eタブです。Vは両側太いV70505初期まで続きます。

糸はすべて黄色い綿糸です。

Blog7858_2

ポケットのフラップ裏はシャンブレーっぽい薄地のデニムです。

このディテールからすると、557XXと言って良いでしょうね

どうやら良い買い物をしたようです。

Blog7859_2

ボタン裏刻印は、17。

Blog7861_2

腰のアジャストボタンは間隔が狭い。

このディテールも、初期の557XX。

なんか、パッチこそ無いので確証は得られませんが

どうも、初期557XXギャラ入りモデルの可能性が高いです

となると、デニム自体もファースト・セカンドと同じXXデニムですよね。

とすると、1962年頃のモデルということになります。

Blog7856

袖のステッチも袖のパーツからはみ出て止まってますね

これも初期の557XXのディテールです。ボタンは銅製。

Blog7862_2

腰回りのステッチは上がチェーン、下がシングル。

各パーツから推測すると、1962年頃の557XX。

さらに、ギャラ入りのモデルっぽいですね。

色落ちなど見てもXXデニムなのは間違いなさそうです

サイズ的には許容範囲なので、これはとても良い買い物だったと思う。

デザイン的には、普遍のモデルなので長いこと着られそうですね。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

コーションランプ

Blog7902

帰路にて、ポーン!と警報音

あらら。

適当なところで、端に寄せてエンジン再起動で復活。

が、しばらく走るとまたポーン!

DSCとサイドブレーキ引いたときに光るランプが同時点灯。

取説を読むと、DSCコンピューター異常・・・・・んーーー。

ということで、ディーラーに。

BMW診断システムディフェクトメモリーコール 4  単価1050円

DCS-3プレッシャーセンサーALL交換 17 単価1050円

DSCプレッシャーセンサー 2 単価18585円

ブレーキフルード DOT4 10 単価199円

で、工賃合計22050円の部品計39160円でしめて61210円という見積もり。

むーーーー。そうか。

E46 318i 2003年式なもんで経年劣化ですかね。

とりあえず、説明によるとセンサーの劣化と熱による作動っぽくて

現在エラーはエンジンが冷えた状態では出なくなりました。

とりあえずこれから冷える方向で季節は進みますので

定期点検までだましだまし行って、そのときに交換しちゃおうかなーと思ってます。

でも、頻発して我慢できなくなったら交換だな。完全に外車代ですな。

ま、それもあるけど久々に燃費計ったら6キロくらいで驚いた。

渋滞多かったからなーー。仕方ないね。こんなもんでしょ。

| | コメント (0)

直営店

Sn376414

先日より、ウチのちょっとしたのが、バスに対して異常な反応を

示すので、何か買ってあげたくなってしまいまして

考え抜いた結果、トミカでバスを買うことに。

Sn376415

で、東京駅八重洲地下街にあるトミカショップへ。

なんでそうしたかというとですね。自分で使ってたトミカって

もう本当全然壊れなくて、ずっと手元にあったんですね。

ですから、あとで買い足したときに一貫性のあるものがいいな

って思いましてね。3歳以上が対象ですけど

良いでしょう。たぶん。

Blog7892

トミカ 30 三菱ふそう エアロスター 路線バス

Blog7893

いつのまにか中国製になってましたね。

しかし、400円でおつりが来るのに、出来はいいですね。

Blog7894

観光バスとか色々あったんですけど、ここは都バスでしょう。

翌朝与えてみたんですけど、

おっ!て感じで、ビックリした後、ニコニコしながら

手にして、ブーブーして遊んでました。

たまに放り投げるので注意が必要ですけど、

喜んでいてよかったなー。

| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

フィールダー日記  日本車のポテンシャル

Sn376380

2005年式トヨタ カローラフィールダー 1.5X。

走行・・・・・226,195kmかぁ・・・・・。スゲェ。

最初の車検で15万キロ超えた個体だってのは知ってたけど。

まさかここまで走っているとは。基本、オイル交換などの整備だけで

OHのレベルの整備は行っていないので、エンジンの耐久性と

言って良いでしょうね。ベンツやBMはメンテさえすれば20万キロ走る

とか聞いたことあるけど、実際所有すると“メンテさえすれば”ってレベルが

国産とは次元が違うことがわかる。

かなり特殊な使われかただけど、白煙ひとつ出ないのは立派。

乗ってみての感想は、エンジンのフィーリングはごくごく普通。

10万キロ辺りでショックのみカヤバに変えられた足回りは、かなりへたってた。

この辺をリフレッシュすると新車の乗り味(たいした乗り味じゃないけど)が戻るかどうか。

一体、どれくらい走るのか普通に興味がわいた。30は行くと思うね。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

スチールベルトクーラーはE46のトランクに収まるのか

家の中で大きさ比較したのは良いけど、実際にクルマのトランクに入るのか・・・・・

すごく不安になって、コールマンスチールベルトクーラーをE46のトランクに

入れてみました。←冷静に見えますが、入らなかったらどうしよう(((( ;゚д゚)))アワワワ

Blog7501

やべ!入らん!と思ったのですが。なんとか入りました。

入れ方にコツがあってこうして↑そのまま入れていくと

Blog7499

こんな感じで納まりました。( ´ー`)フゥー...ヨカッタ。

入らなかったらトランクスルーにして室内置きの刑になるところでした

Blog7500

結構ギリギリ。とにかく納まってよかった。

本当によかった。・・・・入らなかったらと思うとぞっとします。

| | コメント (0)

容量比較 スチールベルトクーラー対プラッッキー35L

Blog7486

結局買ったコールマンスチールベルトクーラー。

いままで使ってたプラッキー君と並べてみました。

一回り大きい感じですが。容量は35L→51Lと大幅アップ。

Blog7473

さて、いままでお世話になったプラッキー君を振り返る。

肩ベルトとかついてて意外に便利でした。

Blog7477

2Lペットはこの通り頭が出ます。

保温力も不満がありました。茂木のステイとかで連泊すると

かなり食品に不安をあたえます。

Blog7478

寝かすとこんな感じ。底に行くにしたがって狭まっているので

底は狭い感じですね。

さて、スチールベルトクーラー。

Blog7480_2

見た目はレトロチックで良いじゃないですか。

Blog7483

謳い文句通り2Lペットが縦に入ります。これは良い。

積めれば積めるほど重くなるという諸刃の剣。

Blog7485

トレーとか無いですけど、何とかするしかないでしょう。

さしあたって出番の予定はないですが、買えるときに買う。

これが買い物のコツかもしれませんね。

| | コメント (0)

その後

Sn376379

あら。

あらら。結局買いました。

コールマン スチールベルトクーラー

買おうかどうか迷ってたときは、赤2つ緑2つあったのですけど、

迷っている間に緑2つだけになってました。本当は赤が欲しかったんだが・・・。

ま、残り2つって事で、ダメ元で値切り(苦手なんだよな・・・)

Blog7479

結果、税込み20,000円で手を打ちました。

これなら、結構お買い得。

んー、同社アルティメットエクストリームと比較して

やっぱ、これに。価格差2倍ですけどね(^_^;)

とりあえず、効いたのは大きさ。同クラスのアルティメットとは

かなりの差があるんですよ。ポリ製のだと確実にウチのクルマに積めない。

Blog7480

重さがネックだと言われているが、約7.5kgは数字的には重いね。

だがしかし、持ってみるとそうでもないかと言う気にさせる。

なんつっても、デザインがいいよね。アンティークでカワイイ感じ。

Blog7481

エンブレムは普通のColemanロゴだけでいいかも。

なにせ、今の今までつかってたクーラーボックスは

なんの変哲もない35L。保冷性能もなんともダメ。

愛想も尽きましたので良い機会だったのですよ。

それと、マグライトとかアメリカ製品にあるストーリー。

炎上したクルマの中に積んであったスチールベルトクーラー

の中に凍り漬けの海老が残ってた・・なんていうね。

タフなイメージが良いじゃないですか。

Blog7482

表面は、2バーナーと同じイメージで仕上げられてます

店員曰く、アルティメットエクストリームと勝るとも劣らない性能・・・

らしい。ほんまかいな。であれば、現代版にアップデートした

チタンベルトクーラーとか、なんかそういうの出せばいいのにね。

Blog7490

こういう、細部の部品とかも格好良いね。

実は自分で金払って買った初めてのハードクーラー。

大事に使っていきたいですな。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »