« ユニクロ メイドインジャパンレギュラージーンズ+(セルビッチ)68 BLUE 34×34 | トップページ | 比較。今回買ったメイドインジャパンジーンズ »

2009年3月28日 (土)

ユニクロ メイドインジャパンスリムジーンズ(ダメージ)+E 31×32

Blog5364_2

ということで、一緒に届いた

メイドインジャパンスリムジーンズ(ダメージ)+ 62 BLUE(ハードダメージ)

これは、7,990円。

Blog5377
メイドインジャパンスリムジーンズ(ハードダメージ)+

んー、話題のメイドインジャパンジーンズの復活ですな。

Blog5378

タグは、同じくウエスト部内側

これも日の丸がイイネ。

Blog5388

同じく、メイドインジャパンジーンズなので

畳で。実は、ダメージジーンズを金出して買うのは

初めて。これも、この値段だけに踏み切れた。

良い経験させていただきます。

Blog5393

置いた後ろ姿は、結構良い。

バックポケット以外は加工ジーンズとしては及第点でしょう。

で、細部。

Blog5380

こうしたダメージがなされています。

でも、その下地は高度な加工が施されています。

Blog5381

膝上辺りに大きなダメージがあります。

膝下ではないところがポイントですな。

日本だと、膝をつくので膝が消耗。

でも、膝をつく習慣が無いアメリカですと、

腿辺りから消耗。そんな輸入古着チックな演出。

でも、これ結構大事で、履くときに引っかけにくいですよ。

ジーンズ好きが作った感じがあります。

Blog5382

割りシーム。赤耳では無いですが

折り返して穿く訳ではないし、あたりも良い感じなので

全く問題なし。

むしろ、赤耳からレギュラーに移った直後の

レギュラーを連想するようなマニアックな感じすら。

Blog5383

懸念のバックポケットはこんな感じ。

ステッチ運びは凝っている感じですね。

もうちょっと立体的な感じだと良いかも。

特筆すべき点。↓

Blog5391

これ、この迫力。

普通にジーンズ好きっていうか、

ジーンズマニア納得でしょう。

Blog5384

リベットは、UNIVERSAL。

Blog5387

惜しむらくはトップボタン。これはシャトルデニムの

方がいいかな。

Blog5385

トップボタン裏はレな感じに。

個人的にはこれはどうでも良い。

Blog5386

ボタンフライ部分は良いあたりが。

Blog5400

ボタンは3つ。

ローライズな感じ。

Blog5401

見て下さい。これ。

ちょっとしたビンテージ。

Blog5404

もう、文句ないです。

この不況でも利益を上げていける

メーカーの理由を知った気がします。

買うよコレは。

Blog5405

Blog5402

んー。

Blog5403

加工ジーンズもこの値段、この域に。

良い世の中になったな。

|

« ユニクロ メイドインジャパンレギュラージーンズ+(セルビッチ)68 BLUE 34×34 | トップページ | 比較。今回買ったメイドインジャパンジーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニクロ メイドインジャパンレギュラージーンズ+(セルビッチ)68 BLUE 34×34 | トップページ | 比較。今回買ったメイドインジャパンジーンズ »