« ハイエースと記念撮影 | トップページ | 久々。 »

2009年1月15日 (木)

ポストマグライト

このあいだ、腐らしてしまったマグライトの代替品が

届きました。

Blog4036

左が、GENTOS 閃 SG-309

右が、GENTOS 閃 SG-305

楽天で安く買えました。

【3500円以上お買い上げで送料無料】GENTOS 閃 ジェントス・セン SG-305

SG-305 が\2,130

【3500円以上お買い上げで送料無料】GENTOS 閃 ジェントス・セン SG-309

SG-309 が\2,670

ものすごくお買い得です。

Blog4037

SG-305はアルカリ単四3本ですが、

SG-309はCR123Aを使用します。

リチウム電池なのでちょっと高いですが、

放電が少なく、小型化も貢献します。

単一4本のマグライト4セルDは退役し、

SG-305が就任。

Blog4038

で、これがいつも鞄に入ってた、ミニマグライトAAA。

単四2本の奴です。

これが、SG-309と替わります。

Blog4042

大きさですが、かなり小さい。

単四2本のマグライトと比較しても、

小ささを実感出来ますな。

Blog4041

明るさは比ではありません。

左からマグライト、SG-305、SG-309。

マグライトはクリプトン球。

SG-305は明るさ100ルーメン、実用点灯時間10時間

SG-309は明るさ150ルーメン、実用点灯時間6時間

スペック的にはSG-309ですが、点灯した感じですと

305と同等に感じます。

しっかし、物凄い明るいですよ。これは。

あの、バカでかいマグライト4セルD(単一4本)とは

比べものにならないほど小さく、そして明るい。

100ルーメン以上のこの明るさは是非味わってもらいたい。

鞄に入れて常時持ち歩くのならSG-309で、

家庭常備灯として、備えておくのはSG-305という

位置づけで購入。まさにその用途通りの印象です。

いやはや、LEDの進化はスゴイです。

乾電池3本でどうしてこんなに明るくできるのか。

そして、それをアルミボディを制作して、

どうやって安く量産出来るのか。

まさに、価値のある買い物だと思います。

|

« ハイエースと記念撮影 | トップページ | 久々。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイエースと記念撮影 | トップページ | 久々。 »