« 恒例冬支度 | トップページ | 靴底 »

2008年12月 1日 (月)

ノリック特番

Sn372975

ハイビジョン特集「フルスロットルで駆け抜けた~プロライダーノリック青春の軌跡~」(再)
11月27日(木)午後2:30~4:00

を見た。

小さい頃からノリックと育ってきた加藤大二郎と亀谷長純、武田雄一。

彼らそれぞれを同じ時間軸で垣間見る。

ノリックの奥さん(初めて見た気がする)が語るノリック。

ヒーローに仕立て上げる中身ではなく、

苦悩のライダー(実際そうだった)としてきちんと仕上がってました。

独特のライディングフォームとアグレッシブなライディング。

最高峰クラスステップアップ後の不調。リアルタイムに見てきた身としては

こうした切り口で描かれてしまうと変な話リアルに可哀相な感じがして

一気に見ることが出来なかったな。

特に、武田雄一・亀谷長純の描写が、すごく現実的。

小学校低学年からサーキットで走り、名門チームで活躍。

全日本で活躍してきた彼らの現在。

モータースポーツの人気低迷もあるけど、

あまりにね。なんていうかモータースポーツ選手の現実を晒している感じ。

少しは知っているつもりでも、こういうの見ると世界で戦っているライダー達は

大変な苦労をしているんだと。

来年も応援するぞ。

|

« 恒例冬支度 | トップページ | 靴底 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恒例冬支度 | トップページ | 靴底 »