« 冷蔵庫冷えなくなりました | トップページ | RZ250Rの方向性決めないとねぇ »

2008年11月 8日 (土)

冷蔵庫冷えなくなりました(2)完結編

2001年に購入したシャープの両開き冷蔵庫。

いよいよ修理診断です。

Dscf2582m

サービスマンがやってきて、診断してくれました。

中をチェックして、エラー信号を確認。

冷蔵庫を引っ張り出して背面をチェック。

前にダメだった温度センサーではなく、

どうも、コンプレッサーが悪いんじゃないかという診断。

その瞬間、冷蔵庫( ゚д゚)オワタ

と思いました。というのも、コンプレッサー修理っつうと、

部品だけでも5万円コース。

が、修理も2回目だし部品代はサービスで工賃だけでどうですか?

税込み21,000円で。とのこと。

正直2万は痛いけど、コンプレッサー交換は溶接作業とかあるし

結構大変。そして心臓部とも言えるコンプレッサーを替えたら

この先も何年も持つかな?と思い、了承。

Dscf2583m

Electrolux社製コンプレッサーが付いてます。

これが壊れてるそうです。

ゴコココココって言ってたのはこれが振動してたのが原因。

うまく動作できなくて停止した時に音が出てたようです。

チンチンに熱くなってました。

シャープはElectroluxとは今は提携関係にあるんですよね。

ま、個人的な感想はともかくコレが付いてます。

Dscf2587m

裏にある通風口もたまには掃除してあげてくださいと言われました。

無理です。

Dscf2589m

なんと、念のためメイン基盤も交換したとのこと。

なんとも前時代的な基盤。

で、作業完了。

冷蔵庫から冷気が出るってのは幸せですね~

よかったよかった。

|

« 冷蔵庫冷えなくなりました | トップページ | RZ250Rの方向性決めないとねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷蔵庫冷えなくなりました | トップページ | RZ250Rの方向性決めないとねぇ »