« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月24日 (水)

スモークするよ。夜中に。

先日、チューボーですよ!で、サーモンクリームパスタをやってたんですが、

サーモンを軽くスモークしてから作ってたんですよ。

それが、結構美味しそうだったのでスーパーで生鮭を買っておきました。

で、買ったのが月曜だったので、

あんまり時間経っちゃうと不味いな~と

やおら始めたわけです。キッチンで(笑

Blog1674

どうせ秋鮭だし大して旨くないし、スモークしちゃうし、

スモークした後ほぐされてパスタになっちゃうし、ってことで

しっぽ付近まとめた処分価格品を入手。

夜中に魚臭くなりたくなかったので、

あんまりさわらないようにスゲー適当に皮をひいときました。

で、ダッジオーブンを出してきましたよ~。

Blog1676

サクラのチップがあるので、それを適当に入れて

火にかけます。熱燻なので、強火で焦がします。

横着して、表面はバーナーであぶったりして時間短縮。

ユニフレームのスーパーディープ10インチに付属の

ごとくを先に入れて鮭を乗せた網をおいて蓋をします。

スモークですから煙出ます。

マンションとかで煙りを盛大に出すと

火災報知器が鳴ってしまいますので

ダッジオーブンの蓋をぴっちり閉めて

煙を極力逃さないようにします。

(;・∀・)ドキドキ ナッタラドウシヨウ

いわゆる、オードブルに出るような

スモークサーモンじゃなくて良いので

お気楽です。ガンガン行きます。

言うなればスモーク風味オーブン焼き。

で、適当に頃合いを見計らって火を止めて、

煙を抜いていきます。

待ちながらタンブラーに作った焼酎の水割りも

2杯目消費しかかったころ

Blog1677

一応完成。スモーク特有の香りが付いています。

熱燻だったので、中までしっかり熱が通ってます。

少しつまんだのですが、美味しい~。

これはこれで有りです。

明日はこれで、

サーモンのクリームパスタ作ってもらいます。

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

LEVI'S 501 レギュラー(32-34)

このレギュラー501はかなり前に買った物。

持っているレギュラー501の中でも割と古い方。

Blog1621

センタープリーツが入ってますね。西部の方の古着でしょうか。

カウボーイなんかがこういう風に穿くって言いますよね。

Blog1627

501 もサイズもスタンプ。

良いですね。パッチも保護コーティングが無いので、

がっさがさで良い味です。

Blog1622

トップボタンも削れてます。ハードなバックルでもしてたんでしょうか。

Blog1623

リベットは良い感じに変色。ビンテージっぽい。

Blog1624

リベット裏はアルミ。高校の頃とかに買ってた

古着の501はみんなこんな感じでしたが、

今は裏も銅ですよね。

Blog1625

裾はシングル。

Blog1629

ポケット。おとなしいのっぺりとした色落ち。

Blog1628

スモールeタブ。

Blog1626

かなり縮んでいて、とても32インチではないです。

30~31の間って感じです。

| | コメント (0)

LEVI'S 501 レギュラー(35-34)

前にアップした リーバイス501 レギュラー。

これは、穿いたときのシルエットが良くて、結構活躍してます。

Blog1609

なんか、片方だけ長く写っちゃってますけど

実物はそんなことありません。

ブーツのときにジャストな感じの長さです。

Blog1616

パッチは、健在。アメリカ製。

Blog1610

色も良い具合ですね。

Blog1619

リベットも普通って感じ。

Blog1611

リベット裏の刻印は524。

Blog1612

一般的な、良い意味でレギュラー的な色落ち。

Blog1613

裾はシングル。

Blog1614

Blog1615

アメリカ古着なので、こんな感じのタグ。

はっきりとした織りタグです。

Blog1617

ポケット。いいあたりが出てます。

Blog1620

ダメージ有り。ポッケに穴と裾にほつれ。

ブーツで履くからそこいらへんは許容範囲。

全体的に良い具合の色落ちとサイズなので

大事な一本です。気に入ってます。

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

JOHNBULL SEWING CHOP #502BD

ジョンブル ソーイングチョップ 502BD

色もかなり濃いめ。全然穿き込んでない状態ですか。

生地の感じがかなりの好感触。

こいつは良い。

古着屋さんで3800円。

Blog1451

唯一惜しい点は、裾上げ済み。

よって、少し短めなんですよね。

ウエストは30ですが、穿いた感じは31位に感じます。

Blog1459

革製のしっかりしたパッチ。良くできてます。

KURASHIKI と書いてあります。

誇り高いですな。

パッチのデザインも良いです。

Blog1457

502BDカと書いてあります。カ は何でしょう。

Blog1452

コインポケット周り。ん~すんごい雰囲気。

いやぁ、これ、ホント良いですよ。

Blog1453

リベットもいいなあ。

こういう細かい点までぬかりないです。

好きですよ、このリベット。

Blog1454

コインポケット裏は耳つき。

なんかこの辺は当たり前なディテールですな。

Blog1455

レな感じに折り返されてます。XXな感じですね。

Blog1461

ポケットはこういう感じで処理。

そう、隠しリベット。

Blog1456

SCOVILLの隠しリベット。

Blog1458

ウエスト周りも結構凝ってます。

上だけシングル。

Blog1460

タブはCHOと。クルッとカールして、

ホントにXXっぽい。

Blog1462

ベルトループはオフセットされてます。

Blog1463

赤耳。幅も良い感じですね。

ああ、裾が。裾上げがホント惜しい。

このジーンズ、かなり良いですよ。

| | コメント (0)

LEVI'S 501 レギュラー(36-33)

白く色落ちしすぎ感はありますが、

その他の部分のコンディションがいいので

よしとします。

Blog1438

ただの、レギュラーの501。古着屋での購入金額1800円。

Blog1439

色は薄くなってますが、生地は薄くなってはいません。

お買い得でした。

Blog1449

若干極端な感じはしますが、

最近で言うハチノスもしっかりと出てます。

Blog1440

ピカピカのトップボタン。アメリカ古着だと結構傷だらけなんですが、

日本の古着だと、綺麗ですね。

Blog1447

トップボタン裏は532と刻印。

Blog1442

リベット。

Blog1441

リベットの裏。銅製です。

Blog1443

パッチは破れがありますが、許容範囲でしょう。

アメリカ生産です。サイズは36×33。

サイズの数字は関係ないのです。

履いたときにどういうシルエットになるか。

そして、色落ちとかダメージとかが価格と見合うか。

で購入するか決めるわけです。

珍しいとか、貴重だとかで買ったりしないのです。

ですから、穿けない66より、穿けるレギュラーの方が

ワタシにとっては良いジーンズなのです。

Blog1444

タブの状態も良いですね。レギュラーらしい良い雰囲気です。

Blog1445

タグ。この頃だと、メキシコ製とか中国製とかもあります。

気にして見てますが、切り取られているのもあったりしますね。

Blog1446

裏側。

Blog1450

裾はシングル。割りシームも綺麗です。

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

ステュディオ・ダ・ルチザン D02S

今のうちに一生分のリーバイスを買う企画の一環。

備忘録代わりにアップしてます。

STUDIO D'ARTISAN D02S

古着屋で、レプリカも数多く売ってたので物色。

サイズ34インチ。2800円。

いわゆる加工ジーンズのような

寝ぼけた感じの色落ちですが、

国内生産レプリカジーンズも

興味があって購入。

型とかなんだか分かりません。

Blog1428

糸の色から察すると、紙パッチのXXなのかな~??

形は太めのストレート。

Blog1429

ボタンも良い感じにビンテージテイスト。

良い感じです。

Blog1430

糸が所々切れてて、ビンテージテイスト。

色落ちも良い感じですね。

Blog1431

コインポケット裏に耳がありますね。

Blog1436

ベルトループはオフセットして取り付け。

Blog1433

Blog1432

ポケットのステッチはリーバイス風アーキュエイトステッチ

Blog1434

白いタブに控えめにダルチザンとかいてあります

Blog1435

ブタさんがジーンズを引っ張っている

リーバイスのパロディですかね。

Blog1437

裾はチェーンステッチです。

これもビンテージテイストにボロボロに。

即穿けるビンテージテイストってことで良い状態かな。

| | コメント (0)

LEVI'S 501 レギュラー(片赤耳)

ビッグEとか66とかの色落ちは凄く魅力的ですが、

レギュラーの501にも独特の風合いがあって

良い物があれば購入するようにしています。

こいつは古着屋さんで、1800円。

レングスは少し短めですが、ま、許容範囲ですね。

Blog1417

目立ったダメージは無いです。全体的に色落ちしています。

気合いが入ってない感じが好印象。

USメイドで、サイズが良くて、状態が良いし値段が安い。

買わない理由はありません。

Blog1418

トップボタンは、凄く綺麗に輝いています。

個体差なのか??

Blog1420

ボタン裏は553と刻印。

Blog1419

リベットの状態も新品のよう。

Blog1421

日本国内販売向けですね。米国製です。

Blog1422

サイズ表記と 501 が記されています。

トップボタン裏の数字が織り込まれていますね。

Blog1423

スモールeのレッドタブ。おなじみですね。

Blog1424

裏は、白い糸で当てられてます。

Blog1425

ティアオフタブも残ってます。ワンウォッシュくらいの

痛み具合。とても綺麗です。

Blog1427

驚くべき事に、片側赤耳です。

こんなのもあるんですね。バータックといい、

ラベルといい、見た目の年代はモロにレギュラー

ですけどね。なんか凄い得した気分です。

裾はシングルステッチ。

Blog1426

色落ちも、縦落ちしてますねぇ。

ん~下手な赤耳よりずっと良いですね。

地味な古着屋周りが効きましたな。

| | コメント (0)

ユニクロ シャトルデニム ジーンズ

2005年くらいかな?ユニクロからビンテージ風ジーンズが出た

ってことで、購入。4900円くらいだったと思う。

Blog1465

ユニクロのインターネットショップで購入しました。

記事が薄かったので、部屋穿き用に活躍。

部屋でスエットってのが嫌なんです。

ちょこちょこ穿いて、現在こんな感じ。

洗濯は、気になったら普通に洗剤で洗いました。

一応裏返して洗ってます。

Blog1472

内側のタグ、ラベルはこんな感じ。

Blog1466

赤耳ならぬ緑耳です。幅も良い具合ですね。

裾は、インターネット発注時にノンウオッシュの状態で

指定の長さに調節して届いてます。

Blog1467

フロントボタンはこんな感じ。リーバイスっぽい感じですね。

いわゆるレプリカジーンズのそれにならってます。

Blog1468

リベットは刻印等加工無し。

Blog1471

裏も無印。

Blog1469

コインポケットは耳使用です。

Blog1470

パッチもサイズ表記のみですね。

これはほかのユニクロジーンズと同じですかね。

本当に、普通になんにも気を遣わずに穿き倒してます。

掃除のときも穿いてますし、膝ついてハードに扱ってますけど

生地的には結構丈夫。薄いので暑くないしそれなりに満足。

結構良い味に仕上がったし、コストパフォーマンスはかなり高いでしょう。

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

チペワに再会。

久しぶりに、元自分が履いていて

今は弟が履いているチペワのスエードエンジニアブーツに再会。

Blog1323

ん~懐かしい。今はレッドウイングのPT99の8268

を買ったから、未練は無いんですけど単純に懐かしい。

Blog1325

そうそう、この黒いタグでした。皮質は結構良くて、

お気に入りでした。

Blog1328

ANSI Z41 PT83 となってますね。チペワもレッドウイングも

同じ規格で製造されているんですね。

そう、サイズが7 1/2 E 。

ちなみに、持っているレッドウイングのサイズですが、

2268 は8 1/2、8268は在庫の関係で9 。

8875は8 1/2 。ペコスも8 1/2 。

このチペワを購入した当時、

つまり92年位はこれがジャストだと思って購入。

バイク乗ってるときはスゲー良いんですけど、

長時間歩いたりすると、スチールトゥが足に当たって

痛くなっちゃうんです。なので、弟にあげてしまいました。

今は、ピッタリした物、もしくは少し緩い物をチョイスするようにしています。

ワタシ的には少しきついかな・・・という物は結局痛くなることが多く、

インソールや厚手の靴下で調節できる大きめをチョイスしてます。

スチールトゥは伸びませんので、しょうがないですね。

しかし、結構良い雰囲気出てますね。このブーツ。

バイク乗るときにしか使ってなかったので、

雨の日にびしょびしょになったり結構ハードに扱われてきたのですが、

タフです。今はそんな頻度で使うこともないしね。

8826はもっと丁寧に履かれることでしょう。

| | コメント (0)

洗車

超久々の洗車。

Sn372523

今日は徹底的に。

掃除機で、ガーガー室内清掃。

そして、インテリアも磨き上げて、

ホィールも病的に洗い、

ボディも食器用洗剤で洗い上げました。

ふぅ~。

ガソリンスタンドでやってもらおうと思ったんですけど、

いつも行っているところが、芳香剤の入ったような洗剤で

ガラスの内側とかインテリアを拭き上げるので

室内がファブリーズのような香りになってしまうのが

嫌で、今回は自分でやってみました。結構疲れます(´ヘ`;)

ガソリンスタンドでやってもらう方が費用対効果は高いですね。

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

局地的大雨

局地的大雨
いやぁ〜
凄い雨でクルマが綺麗になってしまいました。
来週は、洗車したいなぁ。

| | コメント (0)

NEW 500

なんか丸くて白い奴が走ってるな~

と思ったら、

FIAT 500

500

おぉぉ。これがぁ。

なるほど。

うーん。普通だ。

日本の軽自動車でこの手の奴がたくさんあったから

かな??

NEWミニとか、NEMビートルとかのときの方が

インパクトあったかな。

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

ノーマルが上品。

Blog0999

大人の通勤アイテムとして、自転車が見直されてますが

スクーターも良いスよねぇ~。

ホンダ フォルツァZ ABS

いわゆるビッグスクーターですが、

色といい、デザインといい、洗練されましたね。

これなら、いまなら、・・・いや、いまこそ買い。でしょう。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »