« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

この時期に新潟は大雪でした

急な出張で、新潟へ。フィールダー出動です。

同行者に運転して貰って助手席から実況中継。

というのも、なんとこの時期には珍しく赤城あたりからチェーン規制。

対向車線のクルマは雪だらけだったので、変化を記録したかったんですな。

Sn371461

赤城手前辺りはまだまだ普通。雪の気配なし。

Sn371462

赤城ICにさしかかる坂道辺り。道路脇に雪が見られるようになりました。

Sn371463

坂登り切る辺りは、こんな感じ。

そろそろ気を付けないと滑るよコレは。

Sn371467

昭和辺りかな?先行するクルマ達もペースダウン。除雪入ってるみたいです。

新型インプが前に走っていたので観察。慣れたせいか結構格好良いなと思うようになりました。

Sn371469

水上手前の登り。シャーベット状の雪が道路を覆い尽くしています。

こんな状況でも飛ばしてくる人いますね~。エスティマとかのミニバンの方が多いです。

Sn371477

谷川岳に強制的に流入。チェーンチェックのあとトンネル。

猛吹雪です。こりゃスゴイ(^^;)

Sn371480

トンネルを抜けると、本格的に雪国なのでどんだけ降ってるか楽しみです。

タイヤは去年製造のヨコハマアイスガードIG20。滑る感じは無く、しっかりグリップしてます。前はブリザックだったのですが、同じ車両、同じ状況では無いので正しく比較できませんね。

Sn371491

湯沢辺り。もうホント、1月位な感じ。

今シーズンは雪しぶとく降るんでしょうかね。

ヨメちゃんが日雇い妊婦なので今シーズンはゲレンデ行きはお休みです。

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

FC EXPO

仕事でFC EXPOへ。

久々のビックサイトです。今回は小規模ながら結構話題性があるようで、割と混んでました。次世代のメインストリームになるか?の水素・燃料電池の展示です。

実際、まだまだ感はぬぐえませんね。研究開発段階で試作っていう雰囲気でした。

今回は、燃料電池車の試乗が出来るみたい。前回は確か無かったような。

時間の関係でワタシは参加しなかったのですが、写真だけ。

Sn371448

ベンツは旧Aクラスの燃料電池車を試乗用として用意してました。コレは、頻繁にブリヂストン本社に展示してあったのでおなじみです。他に、児童絵画がボディ全面にデザインされているモノもあるので、少なくとも日本に2台は有るということですな。

Toyotafc

トヨタはクルーガーベースの燃料電池車。外 装は小変更でコンセプトカーチックにしてあります。

Sn371497

エンジン(?)はこんな感じ。電極みたいなのが沢山ついてます。

あちこちで試乗やってるのか、ピカピカではないですね。

Nissanfc

で、日産はエクストレイルベースの燃料電池車。

ストリートっぽさ排除して、クルーガーと同じく未来っぽさ増ししてあります、

Sn371451_3

ホンダは、コンパクトカーベース。なんでしょ、ロゴベースですかね。新しい方のFCX(例のエンジの奴)だったら良かったのに。

Mazdafc

マツダは、RX-8ベース。一番未来っぽいねぇ~。

Sn371496

エアロ部分が青いだけなんですけど、イイ感じ。

Sn371499

エンブレムも HYDROGEN  RE と書いてあります。

いいねぇ。

現在ココにある車両も、1台1億円以上するみたいですし、燃料電池車の構造上水が凍結する0度以下になる地域には対応できない、水素を積んでいるなど問題は山積みです。あ、水素ステーションなどのインフラの整備もね。

本当に実現できるのかね。

Yamaha

ヤマハもモペットを出品。カワイイデザインですね。

 

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

タイプ尺

後輩が、念願のクルマを。

Tr1

現行シビックTYPE R です。

写真より、実物の方が格好良く見えますよ。

ワタシは、旧型のハッチバックUKシビックタイプRが好きだったんですが、コレはコレで格好良いと思います。

ちょっと、特殊なクルマですな。

乗り心地は、かなり固くて荒れた路面だとアブナイかな~と感じるくらいの印象。路面の全ての凸凹を拾います。さらに、強烈なグリップのタイヤがガッチリと路面をとらえています。

3千回転くらいまでで押さえて走ると、普通な感じですが、6千を超えるととんでもない勢いで回転が上がり、加速します。ん~これは免許がアブナイ(^^;)

免許取って初めてのクルマ、しかも、教習所出てから初めてのマニュアルシフト。

そんな方が、普通に買えて、普通に乗ることが出来るほどのハイテク。

実にうらやましい。

そういえば、会社の同僚で、免許取って初めて買ったバイクがドカティって人もいますから、入門モデルなんてのは存在しないのかもね。欲しいモノを買う。正しいのかもしれませんね。

このシビックタイプRの彼は、坂道発進の練習からトライしてます(^^;)

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

雪ッ雪ッ雪ッス!

雪ッ雪ッ雪ッス!
今日は、サビ休日出勤で会社に居たので、帰りに出てきてびっくり!
一面の銀世界。
ガランとした駐車場で一人ドリフト大会でした(笑)

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

(´Д`)粉雪ぃ〜〜♪

(´Д`)粉雪ぃ〜〜♪
(´Д`)粉雪ぃ〜〜♪
いやぁ、粉雪じゃないけど、雪降ってます。
昨日の夜2時過ぎ位までは雨っぽい感じだったのに、朝起きたらスゲー雪。
久しぶりだなぁ。
やっぱり関東は2月くらいに降るんですよね。
とりあえず、マンションの駐車場の雪かきを。
最低、自分のところの前だけやれば良いと言うルールなんですが、そう言う訳には行かないので徹底的にやります(笑)
ビーンブーツを履いて気分を盛り上げて行きましょ。
いつも思うけど、絶対に雪かきに出てこない駐車場使用者いますねぇ。そういう人は総会にも出てこなかったりします。
次は是非とも参加して欲しいなぁ。雪かきも総会も楽しいのにぃ(笑)

| | コメント (0)

あの頃の憧れのアイテムだったな。

今月は、ワタシの誕生日月というとで、

ヨメちゃんから「なにか欲しい物は?」

と聞かれてたんですよ。

正月に買ったアイリッシュセッター辺りから、

学生の頃の、欲しかったけど買えなかったアイテム欲が沸々と湧いてきているんですよ。

で、なぜか当時より相当安くなっているRED WINGのブーツ。

どうも、当時の正規輸入業者から、レッドウイングジャパン設立により販売が移行してるんですな。それが原因かなぁ。

昔はレッドウイングを買うって言うと、吉祥寺(だったと思う)に、取扱店があって、そこに行くっていうのが定番だったんですよね。

ところが、今はレッドウイングジャパンが卸しているので多数正規販売店があるんですな。

前回に引き続き、10%割引券があるので、その正規代理店のお店に。

たまたま、セールで安くなっていたので、さらに安く買えました。

RED WING 2268 ASTM 2006年10月製造

2268

昔と比べると質とデザインが落ちたと言われ、懸念の2268エンジニアブーツですが、

まぁまぁ、イイ感じ。

ネットで履くのに5分、脱ぐのに10分とか言われてますが、足入れもスッポリ。脱ぐのもグッと力を入れれば脱げる感じ。

歩いた感じも、アイリッシュセッターより、ソールの返りも良いし全然履きやすい。学生の頃、このエンジニアを履いてた友人は、履くときは入らないので内側にビニールを貼り付け、脱ぐときは人に引っ張ってもらってたのを思うと、この辺が変わってるのか?革も柔らかめな印象。

前から持っているペコスのサイズは 8 1/2 E これはぴったり。

前回買った アイリッシュセッター 8875は 8 1/2 E これはちょっと余裕有り。シューレースを締めて履くモデルなので、全然調節範囲内ですが、もっとヤれてきたらインナーソール入れても良いかも。

で、今回も 8 1/2から履いてみた。ん~、問題ない。9の在庫が無いので、8を履いてみた。ヒールのカップサイズがグッと小さくなった印象。

「あー、8 1/2だな。」 ということで、これに決定。

Sn371269

タグはこんな感じ。

調べた所、コレより古いとPT99とかPT91とか書いてあって、ヤフオクとかで高値取引されているみたいです。

本日入手したモデルですが、どうも 2006年10月製造でASTM前期と言われるモノらしい。2007年1月製造辺りからいわゆる後期(現行)モデルとなり、ベルトより上の部分のはみ出し(テングというらしい)が少なくなり、ベルト下部分の形も変わっているらしい。筒の部分も太くなり足入れがし易くなっているみたいです。

とりあえず、エンジニアブーツという事で規格に則って作られているので、時代の流れで変更されるのは仕方ない所ですな。

しかし、本当にこれでエンジニア的な仕事している人っているんですかね。

日本だと安全靴っていうと、スニーカータイプで、軽くて履き心地が良い物がほとんど。しかも、耐油ソールに、スチールトゥ(樹脂製もあり)、絶縁耐熱などしっかり規格クリアしたモノがほとんど。

一般のバイクやクルマ修理工場で整備している日本人で、コレ履いてたら仕事にならないんじゃ・・・(^^;)

ま、もちろん好みで愛用している方もいらっしゃるんでしょうけど。

おそらく、日本での主な需要は、ファッションとバイカーの方々でしょう。

22682

レッドウイングでよく言われる、左右の品質の違い。

( ; ゜Д゜) ・・・んんんんん?

・・・・・・左右の高さが違う (汗)

これは結構違うなぁ。前の部分は同じ高さなんだけどなぁ。

ま、いいか。しょうがない。

どうせ、筒部分が馴染んでくれば高さなんて関係ないでしょ。

と、諦めました。

ちなみに、試着の時からフィット感は右の方がちょっと緩いです(←この辺で有る程度諦め入ってます。)

さて、サラリーマンなので履くチャンスは週に2回。

さらに、他にも大好きな靴はたくさんあるので、味が出るまでに時間がかかりそうですが愛情を持って履いていこうと思います。

あ、とりあえず自分のカードで払ったけど、ヨメちゃんありがと!

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »