« サマーキャンペーン中でした。 | トップページ | ついに購入。ビルケンのサンダル。 »

2007年8月28日 (火)

ハイブリッド異常

ヨメちゃんが具合が悪いということで、半休・・・・・とし、ポカリと冷えピタでも買って帰ろうかな~と帰路に。

さぁて、・・・と。

ん?

電話が。

あ、母親からだ。

「ほうほう。・・・えっ。ああぁ~。

うん、あそう。で、どこ。

はい、今行きます。」

ということで、緊急事態発生。

そんで、現場に到着。

実家のプリウス。↓トラブルです。

Prius1

先代のプリウス。初期型を購入。そして、マイチェンを期にこの車両を愛用中。つまり2台目のプリウスくん。現在約9万キロ。ちなみに、個人的には現行プリウスよりも、この紺のプリウスが格好良いと思う。ちなみに前に持ってたマイチェン前のはライトブルーでした。ああ、未来的な雰囲気とインパクトではライトブルーの前期型の方が好きかも。

Sn370494

モニターには、ハイブリッドシステム異常という表示。ここから起動しません。

エンジンかかりませんという状態です。

Kame

エンジン異常とカメマークが出てますねぇ。

とりあえず、キーを回して起動しようとすると、メインのモニターと時計表示が消えてしまう。

むぅ・・・、ちょっとバッテリー繋いでみたいな。

ということで、乗ってきた車とジャンプしてみました。取説通りにやってみます。

んん~変化無し。

あ、テスター持ってたんだっけ。ということでバッテリー電圧を計測。12.98Vかぁ。問題無さそうだな。

こ、これは、ちょっとディーラー行きだな(^^;)

はい、この時点でJAFに電話。オペレーターのおネエさんに場所をつげる。

30分位して、はい

やってきました。救世主。

Jaf

JAFの隊員さん1名登場。

で、色々やってみたんですが同じ状況。

こりゃ、だめだ。って感じになって

最寄りのディーラーに運ばなきゃってなるんですけど、

ここから先が、もうホントどうしょうもない。

今日は運悪く火曜日で、プリウス扱いの東京トヨタとか店休日なんですよ。

電話しても、自動音声で休みを告げるだけ。挙げ句の果てにトラブルと事故の際はJAFを呼べ。だって。

JAF呼んでんだよ。すでに。

一通りあきれた後、気を取り直して、営業しているカローラ店、ネッツ店にも電話。

で、サービスにまわしてもらって、状況を告げると、

「あの~一般的な修理ならなんとかやってみますけど、ハイブリッドシステム異常となると・・・・えっと・・・・・。」と歯切れの悪いお返事。

入庫しても後日またローダーで移動なんて馬鹿馬鹿しいので諦めました(TдT)

ほんと、ダメだ。トヨタ。直せないクルマなのかよ。プリウスって。どんなメーカーなんだよ。(JAF隊員によると、ハイブリッドだとこうなる事が多いそうで、ちょっと苦手そうな感じでしたら無理にお願いしない方がいいですよ。とそっと教えてくれました)

とりあえず、JAFで店休日の際に故障車を置かしてもらえるように根回ししてあると言うことで、最寄りのディーラーに向かうことに。ただ、そこのディーラーは狭いので故障車スペースに先客がいたら置けないということで、そのときは別のディーラーに向かう。という事にしました。

Jaf2

↑運ばれるプリ公。ちょっと寂しそうな感じ。(^^;)

で、その近くのディーラーに到着。幸い先客は居ない模様。休日出勤の人も居ないみたい。

で、クルマを入れようとするんですが、車止め用のポールに鍵がかかってるんですよ。JAFの人が仲間の隊員に電話してくれてトライしてみたんですが、開錠せず・・・ヽ(`Д´)ノオーイ!

このディーラーにも故障車を店休日に置かせてもらうように要請してあるとのこと。・・・・・・なんなんだよ。一体。   (´・ω・`)・・・・言葉もない。プリウスかわいそう。

はい、次ぃ~!(怒)

ということで次のディーラーへ。ここは、良く運び込むらしくシステムが構築済み。手際よくプリ公を運び入れ、書類作成。鍵を預けるボックスに投入して終了ぉ~! よく見るとさっきのディーラーより工場が大きいし、コッチの方がいいなぁ。

がんばってくれたJAF隊員にねぎらいのお茶を手渡し、走行超過分の支払いを済ませた。

はぁー、もう夕方になってしまったよぉ。とりあえず、故障内容と費用が気になるところ。っていうか、ホントこういうのは勘弁して欲しいですよ。トヨタさん。マジで。オレは自分の金でトヨタを買う気はかなり減少したよ。厳密に言えば、メーカーと販売会社って違うと思うけど、全体でトヨタって見るよオレは。

とりあえず、ハイブリッド用バッテリーは5年又は10万キロと聞いているが、念のためウィキペディアで調べてみた。以下引用。

初代プリウスは、インバーターやHVバッテリー等を有償で交換した場合には、実費で約40万円程度の負担になるといわれている。2代目ではバッテリー交換費用は13万円程度である。短期間で交換が必要になったという報告は無く、メーカー側は名目上「5年または10万キロ」の保証を謳っている。
主要部品の交換は、所有者にとっては車を維持してゆく上で負担となる可能性があるが、現在のところこれらのパーツを有償で交換した例はまだ報告されていない。これは、ディーラー側で無期限の無償交換キャンペーンを展開しているためである。

いやぁ、気になるなぁ。老朽、消耗してきたハイブリッドは一体どんな不具合を起こすのか!ディーラーの診断結果に期待。払える額だと良いけど・・・・・。

|

« サマーキャンペーン中でした。 | トップページ | ついに購入。ビルケンのサンダル。 »

コメント

ありゃりゃですねぇ。。。
トヨタさんもちゃんとメーカーとして責務を果たして欲しいものですっ。
ってか、BMのサポート体制も気になりますねぇ。
ってことで、最終的にどーなったのかもかなーり気になるので、レポートよろしくお願いしまーす(^^ゞ

投稿: くろ | 2007年8月29日 (水) 05:36

>くろさん
こんにちは~。まぁ珍しい部類のトラブルなんでしょうから、良い経験になります。トラぶり方が未来っぽいですよね。電気系トラブル。
確かにBMのサポートも気になるところですが、出来るだけ予防整備を心がけたいモノです。(-∧-;) ナムナム

とりあえず今日、バッテリー系の何かが壊れてるっていうのと、修理代がタダだという連絡が母親に入ったという所です。明細を手に入れたらアップしますね。

投稿: スノモノ | 2007年8月30日 (木) 00:26

トラブル大変ですね。
ハイブリッドシステムの異常となると、エスティマハイブリッドも所有する私としましては気になるところ。
特に修理費にかんしては・・・
無償で直ることをお祈りします。

修理出来るところが限られてしまうのは不便ですね。
明日は我が身なのかな。

投稿: debopacer | 2007年8月31日 (金) 13:13

>debopacerさん
こんにちは。とりあえず、このシステムが壊れてしまうとセルも回らないのでエンジンだけで走れないんですね。勉強になりました。とりあえず、一昨日クルマが帰ってきて現在稼働中です。無事修理は完了しました。気になる料金は無料。良いのか悪いのかは不明ですね~。まぁでもあちこちで聞くトラブルでは無いですから一応はマイナー系のトラブルなんでしょうかね。

投稿: スノモノ | 2007年9月 2日 (日) 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129804/16269431

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド異常:

« サマーキャンペーン中でした。 | トップページ | ついに購入。ビルケンのサンダル。 »