« いすゞ関係者 | トップページ | 本当はこれで良いのかもしれない »

2006年6月17日 (土)

置き姿と乗る姿

Sr 最近バイク熱再燃ということで、街でもバイクを観察中。

これは、かなりカスタムが進んだヤマハSRなのですが、まぁ、なんというか別にこの車両に対してどうのっていうわけじゃないので誤解の無いように。

実際にバイク単体で見る格好良さと、人が乗っている時の格好良さは違うなぁと思うのです。飾ってあると、「う~んシブイ。いいねぇ。」とか思うバイクとかも、街で人が乗っていると「??う~ん、なんかバランスが・・」と思うことが多数。当然好みの問題もあると思うのですが、クルマと違って人が跨って完成する姿であるし、バランスが難しいですなぁ。と感じます。

たとえば、このSRですがかなり前傾にしてあり、シートや、フェンダーも短くされコンパクトになっていますが(まぁ他にも豪華なパーツが沢山ですがね)人とのバランスがちょっと悪いような気がします。ファッションなのかなぁ、それともなんだろ他の要素だろうか。

普段はあんまり好きじゃないカスタム系のビッグスクーターだって、若い子がオシャレに乗っていると「格好良いね」と思ったりします。なのでジャンルによる好みではないと思います。

サーキットでレースの時に観察すると、レースって言うのはスポーツなんですね。だから、スポーツ仕様になっているバイクに、これまたスポーツウェアーであるレザースーツとヘルメット、ブーツ、グローブでライディングする姿っていうのは、「格好良い」に感じますね。

街ではどんなのが格好良いのでしょうか。「自分の勝手でしょ!」っていう話もあるでしょうが、格好良いに越したことは無いと思います。格好良いスタイルってホント難しいなぁと思う今日この頃でしたとさ。

|

« いすゞ関係者 | トップページ | 本当はこれで良いのかもしれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129804/10562793

この記事へのトラックバック一覧です: 置き姿と乗る姿:

« いすゞ関係者 | トップページ | 本当はこれで良いのかもしれない »