« 次候補 | トップページ | ついにココにもスクーターの波がぁ! »

2006年6月12日 (月)

ツッパリくん

Sn2600re86 最近、雑誌でも取り上げられたり、一斉検挙されたりしている旧○會の影響でしょうか。

こんな感じのボンネットも絶滅していなかったんですねぇ。車種ですら私にはわかりません。GXなにがしか、ローレルかなんかでしょうか。

しかし、例のバイクの旧車○って言われても、旧車をレストアし、維持していく人たちとは全く違う水域に住んでいますし、どちらかというと旧車復活というより、旧車消耗に見えてしまいます。先日も高速道路で遭遇した多数のバイク達は、何とも言えない改造が施されていました。・・・・・楽しみ方それぞれでしょうが、合法的にそして愛情をもってやって欲しいものですな。

|

« 次候補 | トップページ | ついにココにもスクーターの波がぁ! »

コメント

へー、こんな車まだいるんですね。絶滅喜愚種として標本にでもしておきたいくらいです。
幼少の砌、プラモデルといえば、これ系のがほとんどでしたが、今はほとんど見かけませんね。どぎつい緑や紫のメタリックでさ。今見たらなつかしくて涙が流れるかもしれません。

投稿: 元09 | 2006年6月13日 (火) 02:24

最近は大人のリバイバル暴走族がいるそうなので注意が必要ですな。

投稿: スノモノ | 2006年6月13日 (火) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129804/10500336

この記事へのトラックバック一覧です: ツッパリくん:

« 次候補 | トップページ | ついにココにもスクーターの波がぁ! »