« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

フィールダー日記〜キーレス編〜

トヨタで、このボタン一つタイプのキーレスエントリーは結構広く使われているが、どうにも使いにくく感じる。一応、ハザードで閉めたか開いたか光る回数でお知らせしてくれるのだが、閉める時にかなりの回数で間違える。閉めたのに、また開けてしまうのだ。一回目で閉まるのに少しタイムラグがあるため、閉まって無いかなって事でもう一度押してしまうケースと、カギ握ったままで鞄持ちかえたりした時に、この押しやすい側面のボタンが何かの加減で押されて空いてしまうケースがある。しかも外から閉まっているか確認しにくいので結局心配症な私はドアハンドルで確認してしまう。前に乗ってたブリメーラとか現ウチの318iとかもそうだがボタン別々が使いやすく感じる。ボタン横のLEDなんか付けるんだったらボタン二個にしてもらったほうが嬉しいけどなぁ。
とまあ、重箱の隅的な話題だが、冷静に考えると一昔前なら高級車にしか付いていない装備だが量産によりいまや軽自動車にも付いている事に驚く。

しかしいつも思うが、ハザードでのアンサーバックって本当に必要?sn260065.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

頭文字

ae85 数台前によくあるハチロクが。でも、まぁ一応気になる一台(どのようにアレンジしているかで)なので観察。しっかし、なんかいつもと違うオーラだなぁ。もしかして・・・・あれかな・・・と、思っていたら運良く信号待ちで後ろに。「おおっ。こ、これは・・!」やっぱりハチゴーでした!懐かしいなぁ。学生の時先輩がこれで林道攻めてたなぁ・・・。その昔、第一次ハチロクブームが訪れたときどんな事故でもゾンビのように蘇るハチロクより、シャシーが生きてるハチゴーの方がいいと言われた事を思い出します。あー大切に乗って欲しいなぁ。ハチゴー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#65ロリス・カピロッシ

ブリヂストン本社にドゥカティのMOTOGPマシン・デスモセディチが展示されてます。サーキットでは時速340キロ以上の速度が出ます。L型4気筒989cc。230馬力以上を148㎏の軽量ボディで走らせます。んーカッコイイ。立ち止まって見てしまいますが、モータースポーツの地位の低い日本ではそんなに見る人も少ないかなぁ。世代交代の始まりつつあるMOTOGP。今シーズンも見所いっぱいですぜー。sn260028.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

フィールダー日記 給油編

GAS ガソリンエンプティを知らせる嫌な色をしたランプがついに点いてしまい、さらによろしくない事に場所は高速道路から首都高速に入るところ。時間は夜間。次の目的地があるため、そこに向かっているのだが都内なのでコーポレートカードのガソリン屋が見つからない。あったとしても開いてないかも(T_T) もう、貧乏ランプが点いてからかなり走った。落ち着かなくて落ち着かなくて、言うなればゲリ腹抱えてトイレを探し回るような感じ。で、結局会社についてしまい、車庫にしまってしまった。先ほど、ドキドキしながら最寄りのガソリンスタンドへ。入る入る42.83L!取説上のタンク容量は50L。残り7Lとはいえ、どのくらいの死にガス分があるかわからないし・・・ってことで、超ドキドキでした。あー早め早めの給油が吉ですな!しっかし、都内価格とは言えレギュラーガソリンの単価142円って・・・(;-_-) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

1

SN290049 街で1シリーズをよく見るようになった。116iだったり、118iだったり120iだったりする。といっても後ろに回らないとわからないけど。そういえば、最初に試乗したのが1シリーズだったな・・・。乗ってすぐに今まで乗ってきた車との違いを見つけた。手に触れる部分のしっかりさとか、ブレーキを踏んだときのカッチリ感とか姿勢を低く埋めるように止まる姿は明らかに違いがあった。動力性能は、まぁそこそこだったけど(試乗車だから踏めないっていうのもあるけど)、結構本気で欲しいなぁと感じたな。ふらっと、ディーラーに寄るまで考えても見なかったし、別世界のものだと思ってた。で、318iに出会うわけだけど120iに乗らなかったらこれにも乗っていないわけで。道を造ってくれたこのクルマには感謝している。試乗したのはシルバーだったけど、このホワイトも結構格好良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

気になるね。

某所で見かけたE30 320です。e302 最近E30をよく見る。この間なんて1日に3台も見た。しかもそのうち1台はアルピナ B6.2.7。写真は撮れなかったが、ぬぅ。シブイ。シブすぎる。大きさといい、形と良い現在によみがえったらスゴイ魅力的な構成だよな。FRだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

六日町は豪雪

yuki318 先週末の六日町はかなりの雪の量だった。降雪もすごくてちょっと駐車場に置いておいたり、走り回ったりするとこの有様です。とっても寒そうな318iクンです。なにせ、街の中はこんな状態。yukioroshi 雪下ろしをしている人の大きさと周りの雪の壁を比べてください。すごいでしょう。
タイヤは12月に履いたばかりの新品のヨコハマアイスガードブラックIG20で、まだまだ皮むきも終わっていない状態でひげも付いている状態です。走りの方はというとシャーベット状のぐちゃぐちゃのところで停止してしまうと、一回ちょっとバックしなくてはならない場面もありますが、それ以外は全然OKでした。まさにオンザレール。DSCが働くのもラフに発信したときか、坂道発進くらいでした。路面は舗装路上に水が撒かれるようになっていますのので、太い道は全く普通に走れます。それ以外はシャーベット状と圧雪。圧雪は全く問題ないです。シャーベット状とそれが踏み固められた凍結+シャーベット状はハンドルを取られる感じになりました。過信は禁物です。
 懸念のMスポエアロと車高ですが、さすがにきびしいです。しかしガチガチに凍ってさえいなければキズにはならないようです。結構、ガガガガとシャーベットをかき分けながら進みましたがキズにはなっていませんでした。除雪がわりと行き届いているのでカメになったりスタックするようなことはありませんでしたよ。六日町の中でもE46の3シリーズMスポとか1シリーズとか5シリーズMスポも見ましたし(地元ナンバー)、ここら辺りでは特に問題ないようですね。
 あ、走行前には(特に高速で関東方面に帰る人)、必ず屋根とかボディに付いた雪をおらしてからにしましょうね。前方走行車の雪がドサーっと落ちてきたり、ひどいのになると、氷の固まりをすっ飛ばしてくるクルマもいますから。フロントガラスなんかに当たったらきっと割れますよ。気を付けましょう。もちろん私もゆきおろしてから乗りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »