« 元09氏のシンガポールクルマ事情路上編 | トップページ | アウトレットモール・ラ・フェット・タマ南大沢 »

2005年12月17日 (土)

元09氏のシンガポールクルマ事情トヨタ編

最終トヨタ編です。元09氏のレポート。確か旅行に行ったと思うのですが(^-^; やはりクルマ好きはクルマに引き寄せられるんでしょうなぁ。

以下元09氏のレポートです

前回に引き続き、今度はトヨタ編です。
 スバル販売店の並びにトヨタ店があったので、ついでとばかりに寄ってきました。当地ではトヨタとレクサスが同じ建物に入っていました。こちらはスバルと違い、屋内の展示が主でした。主力車種はトヨタブランドではヴィオス、カローラ、カムリ、イプサム(当地名・ピクニック)、レクサスはES、GS、GXが多かったです。vios やはりLSを買うくらいならベンツにしようと考える人が多いからでしょうかね。こちらでのタクシーは7割がたクラウン・コンフォート。taxi こちらではクラウンとして売られています。シンガポールで一番多く走っているのはこの車ではないかと思うくらいよく見かけます。
どういうルートで入ったのか、マークX、マークⅡ、クラウンロイヤルが走っていました。
 ご当地モデルで、排気量2.7Lの「フォーチュナー」というSUVがあります。fortuner1 fortuner2 fortuner3 展示室小姐によるとタイ製でアジア専用車とのこと。見た目は小ランクル・プラドのような感じ。内装は、7人乗りでそこそこの広さ。しかし、3列目はご多分に漏れず狭そうです。日本でも売れそうな雰囲気ですが、天下のトヨタの判断です。きっと売れないんでしょう。
 こちらでは本革シート車が多いです。カローラやシビック、サニーまで本革というのには脱帽です。暑い国なのであのひんやりした感じがウケるのでしょうかね。

|

« 元09氏のシンガポールクルマ事情路上編 | トップページ | アウトレットモール・ラ・フェット・タマ南大沢 »

コメント

イプサムはピクニックなんだ~。日本でもピクニックだったら例のイプサム専属キャラクターのイプーもピクーになったのだろうか。ヴィオスはカローラと比べてどうなんだろう。どっちが高いのかな?

投稿: スノモノ | 2005年12月17日 (土) 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129804/7660617

この記事へのトラックバック一覧です: 元09氏のシンガポールクルマ事情トヨタ編:

« 元09氏のシンガポールクルマ事情路上編 | トップページ | アウトレットモール・ラ・フェット・タマ南大沢 »