« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

魅力的だが・・・

mini1 mini2 前に出張先の福岡で捕獲したミニ。形とかスゴく好きだ。特にこのミニはずるい。グレー系のボディといいナミナミになっているグリルとかホィール、ウインカー、テールランプ、リヤのオースチンのロゴといいずるい。定番といえば定番なのだが・・。実は現在所有しているE46・318iを購入するときもNEW MINIが頭をかすめた。でも買わなかった。というか買えなかったのかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

憧れのクルマ解体新書

旅行の行きしなに駅の売店で購入。雑誌TITLEは、たまにクルマ特集をやるのだが大体買っている。元々雑誌ナンバーの増刊だったためナンバー同様写真がキレイだ。今回は図鑑のように前、後ろ、エンジンルームとなっているが、やっぱり写真がイイ。フェラーリはかっこいいけど、ランボもイイなぁーとか勝手な夢が膨らむ。後半のE90 330iとレクサスIS350の比較も興味深いね。sn260087.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

なぐり

kouyou naguriko 立川まで行ったのでそこから足をのばして名栗村方面へ。冬を迎えつつある飯能の森に最後の秋の気配を求めてドライブした。人もまばらでなかなか良い雰囲気だった。名栗湖はまだまだ美しい紅葉が楽しめた。

318 結構宿やキャンプ場などもあるみたいで、泊まりに来ても面白いと思う。青梅からそんなに遠く無いのに、素朴な田舎の気配が楽しめるのでオススメかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副産物

sera 八王子いちょうまつりでパレード車両を撮影中気づいたのが、一般車両の中にもさりげなく珍しいクルマが走行していることだ。このセラもそう。今の今までこうして所有していることに驚く。デビューした当初はいったい誰向けに販売しているのかひとり悩んだものだが、これと全く同じカラーのセラを先輩が購入し驚いたことを思い出す。しかしそう感じたセラも今見ると、色濃く残る個性と斬新さに当時のトヨタは凄かったんだなと改めて思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

ここの作りが好き

nakid なんか縁があってよく見かけるのがこのダイハツネイキッド。これは黒だが、オリーブグリーンの奴はなかなか好みだ。初代ジムニーとか日産パオとかみたいにドアのヒンジ部分がこうした感じになっているのがスキ。軽自動車ってこうしたおもちゃ感覚にすると魅力を感じる。へんに高級にしないで明るく楽しいクルマにすれば良いのになぁ。色もクレヨンみたいなソリッドな色の方が楽しいし、ポップでおしゃれだと思うけど、最近の軽は威圧感のあるお面か、狙ったような媚びたデザインが多いなぁ。もっと楽しい軽求む!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月20日 (日)

八王子いちょう祭り

65 26 51 八王子いちょう祭りのクラシックカーパレードに行って来ました。もちろんクラシックカーパレードなので、こんなのや、こんなのもパレードなんですが、

実は、77 1950ダイハツビー(今回初めて見た)とか、85 1970ギャラン112 114 GTO-MRとか、 トヨペットクラウン 、クラウンハードトップなど、古い実用車も結構な台数走るので、クルマの進化の遍歴を見ることができます。ですから、116 こんな信号待ちも目撃でき、結構興味深いです。119 1964コロナ1500デラックス 123 、これカローラーだって!って隣の若夫婦が声を上げる1967カローラ、124 おっフィールダーのご先祖さま1968カローラバン、かなり心惹かれる1973トレノ127150 1970頃のブルーバード達、161 新車より綺麗かもしれない1965プリンスグロリア、164 かと思えばオリジナルコンディションと思われる1970グロリア、244 ずらっと並ぶと近未来的なスバル360。ざっと260台の自動車達が駆け抜けました。レギュレーションは1975年までの製造ですが、委員会によって認められると参加できます。また、沿道でエントリーリストを配布しているので、ゼッケンから車種と年式がわかります。あー楽しかった。また来年もこのクルマ達に逢いたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

シーズンオフ

nukitori もう11月も半ばということで、キャンプシーズンも終了。というわけで道具の手入れをしなきゃなぁ。いつも少人数だったためストーブはピークワン一つだったのだが、この秋にツーバーナーを購入。使用後ガソリンの抜き取りの必要性を感じ、ようやく購入したのがガソリンリムーバー。要するにワンウェイバルブが付いたホースである。これを装着してポンピングすると、ジョロジョロとガソリンが抜けるというものだ。今までコールマンの製品はランタンも含めてガソリンなんて入れっぱなし。ツーバーナーのタンクはタンク別体で、なおかつ大容量。抜き取りの必要性を感じたというわけだ。これを買った勢いで買ったのがこれ。

fuelcarrycase FUEL CARRY CASE です。これに4L缶が入る。クルマのトランクに入れるのに便利だと感じた。小物も入るので便利って言えば便利かもしれない。

gas 話は変わるが、ガソリンをタンクに注ぐのに必要なツールであるが、どれも今ひとつ。一番上のファネルは、結局最後にこぼす(TдT)  その下のがガソリンフィラー。これは一番最初に買ったもので、高校生の頃から使用している。これはなかなか使い勝手が良いが、漏れる。ダラダラと漏れる。で、その下がコールマンのガソリン缶に装着すると具合が良いのでバイクのオイル買うと付いてくるノズル。これはあると便利です。あーこぼさず入れられる方法ないのかなぁ。  で、一番下のが今回買ったガソリンリムーバー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱スタリオンに遭遇!

starion 「うわー、珍しい。スタリオンだー。」と、大きな独り言を言ってしまいました。多分GSR-Vっていう奴だと思います。昔、アルバイト先の隣の会社にあったブリブリブリスターフェンダーの黒いGSR-VRは結構格好良かったので憧れてました。三菱テイストの近未来っぽさが良いと思います。

スタリオンが活躍する漫画 東本昌平の SS はなかなか面白いッスよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月17日 (木)

CIVIC on The Earth

civic 早い。もう新しいシビックが走ってる。古い物も好きだが(古ければ良いという物ではないが・・・)新しい物も好き!ということで、新シビック。叔母が、現行シビックフェリオに乗っているのだが、買い換えを検討している。で、またシビックに乗り換えを希望している。新型は1.8と1.3+ハイブリッド。価格差は約30万円。さて、どっちをオススメするかな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月16日 (水)

またいずれはオープン

  beat昨日に引き続きオープンカーです。これは現車の前に所有していた、ホンダビートです。社会人になって初めて買ったクルマで、それまでは家にあったホンダトゥディ(JW)を乗り回していました。ビートを買ってからはクルマに、そして運転にとても興味を持つようになりました。運転の楽しさ、自動車デザインの重要さを教えてくれた思い出いっぱいのクルマでした。オープンカーの楽しい季節の一つに冬というのもあると思います。寒い中、ダウンジャケットなどを着込み、ニットの帽子をかぶってヒーター全開で走るのはたまらないものがあります。周囲の目はイタイですが(^-^; 春の桜並木の下や、峠道、海岸線なども最高でしたが、市街地などでもとにかくビートに乗ってドライブすることがとにかく楽しかったです。雨などでコンディションが悪い日以外はほぼオープンですごしました。今でも道でビートをみると超反応してしまいます。あーまた、オープンのスポーツカーが欲しいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月15日 (火)

日産コンバーチブルコレクション

SN260067 zcab S15ヴァリエッタコンバーチブル。オーテック製です。メタルトップ4座(一応)はこのスタイルではなかなかでは?

こちらはZ32コンバーチブル。これもなかなか出会えませんね。Z33でもコンバーチブルボディは展開されています。

どちらも、一回づつ写真に納めたことはあるのですが、うっかり消去してしまい、このたびやっと揃いました。Z32は確か茶色、S15は赤っぽかったような気がしますが・・・定かでは。国産のこのラインでは先代セリカのコンバーチブルとか結構好きだったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月11日 (金)

ビンテージ健康診断

kenkou 都内某所に仕事で出かけたときに捕獲。どうやら健康診断中らしい。しかし古い車両だ。車両の健康診断は万全のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

フィールダー日記11月9日

先日2回目の給油を済ませました。ガソリン吹き返しよけの例のカバーが付いているため、正確に満タンにできない。「う~ん、こんな感じかな?」で給油した際の燃費は13.9km/l今回はアクセル踏み倒したため結構悪いかも知れません。が、この数字。結構優秀です。でも、相変わらず運転席のポジションが良くありません。例のハンドル似合わせるとペダルが近すぎ、ペダルに合わせると腕が伸びてしまう。も~本当にどうにかなりませんかねこれ。掘りごたつポジションでなんとか収まってはいますが、腕は伸び気味です。さらに長時間乗ると少しポジションを動かさないと辛いッス。街乗りは良いですが、高速道路のカーブでひやっとします。ロールするタイミングが怖いのです。初期タッチは固めな印象があるサスペンションですが、腰がないというか、なんというか踏ん張ってくれません。ブレーキを踏むとノーズがドギュンとダイブします。前にK11マーチでそんな症状があって、定番ですがZ10キューブ用の純正フロントスタビライザーを入れたら劇的に改善された経験があり、きっとそういう方向で足回りを強化してあげれば改善するとは思います。が、いかんせん営業車。そりゃ無理な相談でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

フィールダー日記インパネ編

meta わりと明るく発光してくれて見やすいです。ウィンカー、ワイパーなどのレバーのタッチもかっちりしていてわかりやすいと思います。驚いたのはこのクラスにもかかわらずオートライトがついている事。ライトオンの先にあるのですが、高速道路などは結構便利だと思います。作動も、暗くなるとわざとさせていると思われるリレー音が「カチ」としてスモール点灯。で、3秒くらいして、ライト点灯。トンネル抜けるとやはり3秒くらいして「カチ」音と共にライト消灯。外車のオートライトはこうはいきません。なかなか良くできてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

R1。ヤマハでは無くて。

r1_2 R2は近所に生息しているのですが、R1ははじめて遭遇しました。スタイルは結構カッコイイとおもいました。バタ臭いデザインです。これは白ですが、クレヨンみたいな色がよく似合うと思います。日本独自の軽自動車という物もこうして進化を遂げているんですなぁ。今欲しい軽自動車はダイハツコペンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

方向性が定まらない

今日は珍しく一人だ。ヨメが友達と約束があり一日お出かけなのだ。しかもかなり良い天気。こんな日はバイクいじりでしょう。実家に凍結中のクラブマンを引っ張り出した。ストリート兼レーサーを目指したが頓挫中の物だ。いったいどこまで手を付けたのかすら忘れてしまっている。やれやれだ。とりあえず、壊れたネジ山の関係でエンジンをシングルキャブのエンジンに載せ替えようと・・・あーそうだ、そうだった。以前ばらした時にシングルキャブエンジンにはマニごと変えてもツインキャブは付かないことがわかったんだった。以前エンジンをかけたときにこの個体のシングルキャブはものすごくアクセルのツキが悪くってまるでダメだった。そして始動性も悪い。CBX250RSの時の軽快感は欲しいなぁ。というわけでどうしても、このエンジンとこのキャブを使いたい。となればもうしょうがないです。これを使います。フレームはCBX-RSよりGBのほうがメインチューブが太い。エンジンはCBXの方がフライホィールが軽くて軽快。スタイリングは・・・んん~どっちも良いなぁ。差し当たって登録する予定もないし、レーサーCBX-RSのハーネスを使ってレーサー仕様にすることを決定した。最初はトラッカースタイルのバーハンドルだった。その後何となく、ハリケーンのセパハンを某オクで入手。しかしノーマルステップでのポジションは珍妙かつ制御しにくい物に。タイムも下がることとなる。となれば、今回はセパハンは見送り、とりあえずノーマルのバーハンドルを付けた。そしてドンドンいらないパーツを外す外す。そしてドンドン元のレーサーCBX250RSの状態に・・これって凄い意味のない行動(^-^;ま、GBの保安部品は取ってあるので、ストリートに戻したくなったらCBX250RSのノーマルハーネスでも入手して生き返らせれば良いのか。なんてさらに無駄なことを考えながら、なんとかマフラーも付きタンクも載った。で、ここまで来たらもう、火を入れたくて仕方ありません。セルはおっ外してあるので、もちろん押しがけです(;・∀・) タッタッタッタッ ドスン プスプス・・・。ハァハァ(;・∀・) ガ、ガソリン来てるかな・・来てない。どうやら最初から付いていたGBにタンクのリザーブが壊れているらしい。オンにしたらガソリンが出てきた。しかもホースの脇からも盛大に。予備のホースに交換して再トライ。実家の前を往復。どうも長期間放置したからか、クラッチの切れが悪いためバイクが重い重い。すっかり息が上がってしまいました。もう、この時点で夕方。本日は終了。次回はハンドルストッパー付きの三つ又に換装とボールベアリングのグリスアップ。メーターケーブル取り出し口のギア撤去。オイルキャッチタンク取り付け。もちろんエンジン始動。あーダックスくんのプラグケーブルも交換しなきゃ。

バイクいじっていると近所のおじさんたちが寄ってきて割と人気者になれます。みんな青春時代のバイク談義をしてくれて楽しいです。あーモーターショーで見たテレフォニカモビスタカラーのCBR600RR欲しいなぁ。とか言ってみたりして。免許が先でしょ。免許が。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

東モ特設ステージ

alto こんなのも展示。あー懐かしい。アルト47万円。今乗りたい一台です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東モ

lc 東京モーターショーに行ってきました。大人になってからの動物園と一緒で年をとるごとにあんまり楽しみじゃなくなっています。ざっとみて確かにトヨタ日産は金をかけています。でも私なりに実現するかわからない遠い未来より、近い未来。ダイハツやスズキの方が興味深かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

ワークス

bar1 某高速道路で処遇。すごいでしょ。BARホンダカラーのダンプ・・。ナンバーの陸運局の名前からはきっと前に見たロスマンズカラーのそれと同一人物だと思います。bar2 前もbar3 横もbar4 真横も忠実にレプリカ。どっちかっていうとパリダカのカミオンクラスの車両みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »