« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

フィールダー日記ボタン編

ac フィールダーのエアコン周りです。これ以上ないくらいボタンが省略されています。これ、実際取説いらないです。いきなり使えます。一目でどの役割かわかるようになっています。個人的には上下の押しボタンよりダイヤル式の方が好きですが、この上下のボタンは片方が凹んでいてもう片方が凸くらんでいます。高齢者にも使いやすいのではないでしょうか。操作性はかなり良いと思います。時計あわせも簡単。さらに気が効いていることに、外気温計が付いています。小物入れも我がE46にも似ている(というか、木目調モールなども似ている気がする)感じですが、フタがオーブンの様に開く方式です。E46はフタが上に跳ね上がって収納されるタイプ。ま、どっちでもいいですがフィールダーの方が使いやすいかも。使い勝手については、うーん、特に文句ないです。というか良いです。この辺はさすがトヨタ。ま、強いて言うなら前々から言っている高級感の演出くらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

HYBRIDシリーズ

alpha 某道路渋滞中に遭遇したアルファードハイブリッドです。エスティマハイブリッドもそうですが、標準仕様より未来的なフロント・リア周りになっています。リヤにはHYBRIDと誇らしげにバッチが入ってますが、側面にもバッチがはってありました。

 標準車との価格差を考えるとハイブリッドが欲しいという方か、ランニングコストを重視する方しか選択できないように思います。実際アルファードハイブリッドの燃費は知りませんが、知り合いのアルファードV6は、4~5km/lだそうです。これは結構きついと思います。エスティマもアルファードも全車ハイブリッド化を進めてコストを下げて欲しいですな。

ちなみに我が実家のプリウス君(一コ前の5ナンバー)ですが、確か20km/l近く(母ドライブで)走っていました。納車当時は凄く驚いたことを覚えています。何かこう、新しい技術のクルマを買ったんだなという満足感に満ちあふれていました。当時発売間もない初代プリウスだったのですが、優遇税制などもあり、とっても安く最新のシステムを味わうことができました。その後マイチェン後に乗り換え、初代との運転フィールの改善に驚いた物です。トヨタはレクサスに力を入れるのも大事ですが、こういう独自の技術で価格以外のプレミアム化を進めても良いのではないかなぁ~。とか思ったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月28日 (金)

フィールダー日記燃費編

納車時満タンだったため、本日初給油。えーっと。計算すると・・・・

14.5Km/l !!おーすごい。結構燃費良い~。決して燃費走行を心がけたわけでもなく、欲しいときに欲しいだけアクセルを踏んでいたんだけど。それにしても、燃費良いなぁ。遅いわけでもないエンジンでこれは立派。

ポジション決まりました。掘りごたつスタイルが一番しっくり来ます。多分これです。決まり。ミラーは良く見えます。ブルーがかったミラーは面積も広く結構良い。バックもしやすい。さぁこれからちょっと慣れてきてからが、本当の印象が出るでしょう。

ちなみに先ほど酔っぱらったヨメを迎えに318を動かしたときに、「ああ、いいなぁ。」と漏らしてしまいました。ポジションといいボディデザインといい、走行したフィールといいお気に入りです。あー購入前に試乗したときの「おっ!」が未だに感じる時は幸せですなぁ。あ~親バカ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

フィールダー日記同僚批評編

現在走行1000kmの30代後半某氏「エンジンが1500とは思えない。結構速いな~ぬやわキロまでは出たぞ。内装?こんなもんじゃねぇか?(←興味がない様子)ポジションは?慣れた。」 ぬやわキロはきっと谷田部のテストコースで出したと思うんですけど(;・∀・)、道具として割り切っている様子でした。

現在走行2000kmの30代半ば某氏「ウイングロードよりは良いな。」彼からは深くインプレションが聞けませんでしたのでまた聞いてみようっと。

前に出てきたトヨタマンセーな50代某氏 助手席に乗り込んだ瞬間「さっすがトヨタだな~。日産と全然ちがうじゃん!」 私 「あーそうですかぁ。」 某氏「高級感が違うじゃん。(木目調?のようなパネルをさすりながら)この部分とか。デザインとかさ。」私「高級 感 っていうのがポイントだと思うんですが・・・。」某氏「高級感があるほうが良いに決まってるじゃん。」私「・・・・まぁ、私には邪魔ですがね。」    と、私なんか内装みて貧乏くさいなぁと感じるんですがおじさま世代にはこういうのがうけるんでしょうな。何なんだ?高級感って。高級とは違うんだぞ。カローラでやったらシャレにならないと思うんだけど。カローラには機能的でシンプルなデザインが似合うと思うけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カローラーフィールダー日記2日目

jwave ナビ画面にてFM多重が受信でき曲名が確認できる。が、もちろん停止時。ナビなどの装備は大まかな時間が確認できるため、客先到達時間を確認出来便利。こういった親切設備が装備され仕事的には結構プラス。相変わらずポジションが決まらない。が、妥協した。きっと着座位置が高い割にはハンドルが寝ていて、さらに遠いのが原因。ハンドルに合わせると足が余って辛い(決して足が長いわけではない。むしろ短い(泣))。ハンドルを犠牲に出来ないため、足を妥協。フットレストまでの距離、角度が悪いため膝がだるくなる。長時間は無理だなこりゃ。あと、ドアにパワーウインドのスイッチがあるけどサッと手を伸ばした位置に来ない。手前すぎる。あとそのマウント兼ドアの取ってが肘に当たる。あー気にいらねぇ部分を挙げていくと結構運転に支障がある所が多いなぁ・・・・。最短でも5年はお世話になると思うからなぁ。もうちょっと良いポジション考えようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

ノーアイデンテティ

delicaVANbongo あんまり見ないですが、デリカカーゴです。ちなみに、マツダ製です。箱形デリカ製造中止に伴い、マツダからのOEM供給です。日産のバネットもそうですが、商用車はOEMが非常に多い。エンブレムを見たりしないと、バネットなのかボンゴなのかはたまたデリカなのか区別つきません。商用車こそ、仕事の世界こそ愉快なデザインが映えると思うのですが・・・。よく考えてみると日本の商用車の世界で唯一遊びの導入が認知されているのってデコトラだけですよね。でもそれすら絶滅危惧種。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月25日 (火)

カローラーフィールダー1日目日記

高速を中心にドライブ。このダイハツ製(とクルマ屋が言ってた)エンジンのトルクの出方は今までの日産エンジンよりも良いですな。1.5ですが、1.8プリメーラと同等に感じます。ただ、ステアリング切った感じや、ポジションなどは未だにしっくり来ません。うーん上級グレードならイスは違うんだろうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

こんにちは。カローラフィールダー。

Irekae_thumb_2

某クルマ屋さん前にて。新しく相棒となったカローラフィールダーXです。左側に寂しそうに写っているのはプリメーラ君です。排気量が1.5にダウンした引き替えにHID・DVDナビ装備となりました。初期設定を済ませるつもりが、なかなかポジションが決まらず困りました。いまだしっくり来ません。車両が安いせいか、噂通りの内装です。見た目はそこそこなのですが、触ると堅いプラッチックです。アームレスト内の小物入れも仕切も無くガバッとスペースがあるだけで物が遊んでしまいます。リヤのカーゴスペース下の収納も同様です。シートベルトも引き出した感じ、質感は車格は違いますが、プリメーラには及びません。エンジンはマァマァでした。燃費は良いみたいですが、オイル管理がプリメーラより早いピッチでやらないといけないとクルマ屋が申しております。なんと5000Km毎にやるそうです。なんのこっちゃ。プリメーラーの時は1年点検時にオイル交換と半年くらい経つとオイル交換していたような気がします。ということは単純に1万5千くらいは走っていたことになります。あーあえてそのくらいのスパンで交換したいなぁ。トヨタの耐久性感じてみたいなぁ。ま、様子見です。

このクルマ。確かに所有する喜び薄めかも知れません。少なくとも私は買わないな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さよなら。プリメーラワゴン。

sayonara オドメーターは149208を指しています。本日にて退役です。このプリメーラワゴンは新車の状態から私が仕事で使った物です。ほとんど自分で走った距離なのでジーンと来ましたよ。5年目にて約15万キロ。年間3万キロを走り抜けたプリメーラワゴン(1.8)は、10万キロあたりでオルタネーターを交換したぐらいで大きなトラブルもなくよく走ってくれました。中速トルクがあんまり無いこのエンジンはアクセルを踏み込んでいくといきなりブーンと大きな唸りを上げ加速しようとします。が、音ばかりで大して加速しません。でも、ブレーキも良く効くし、ハンドリング、乗り心地は営業車として特に不満もなく快適にドライブ出来ました。新車で来たときから、古くさい内装は今見ても古くさく、何とも格好悪い外装は今見てもやはり格好悪いですが、良い相棒だったと思います。

プリメーラ君、とにかくお疲れ様。オークションに流れるそうですが、元気でがんばってください。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005年10月22日 (土)

ヨコハマ

must ヨコハマ某地下駐車場。ヨコハマに似合うこんなクルマも。マスタングのオープン。綺麗なクルマでした。ボンネットピンとか、ちょっとGT350風な感じもかっこいいなぁ。私の財布の懐が深ければ・・・・こういうの結構好きなんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

送迎用旧車

bmwe28 E28です。小柄ですが5シリーズです。というか、超シブイ。シブすぎる。さらに駅にオトーサンを送って帰る途中のオカーサンだから恐れ入る。きっと50代。私からみたら上級者向けのこのクルマもナンバーから察するに天然系。ピカピカ過ぎないその姿勢も天然系ならでは。このデザインの収まり具合。最高ですな。今のクリス・ヴァングル氏のデザインも好きですが、この頃のデザインも今見てもいいですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

渓流エクスプレス

hiace 天然系です。ボディサイドにはRVの文字が。限定車でしょうか。スモーク等は貼られていない為雰囲気は抜群。普段渓流つりなどに使われているのか、たも網とか釣り具が。角目4灯のこのハイエース。思い出すのは、友達が筑波サーキットにバイク運搬用のトランスポーターとして活躍してた。サーキット内の移動用にチャリを運びたい。友人が採った行動は、鉄パイプをボディ前部に直接溶接・・・(^-^; 見事なキャリアが出来上がりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

E36M3

e36m3 某国道にて捕獲。雑誌とかHPとかではよく見るが、街で意外に見ないE36M3。少し古くなったが、まだまだ魅力的です。なにしろ中古だと270万ぐらいで買えますから。E46だとそれこそ700万位しますよね。今こそ買い時かもしれませんね。ちなみにお得意先の担当者のE30の320は車検時にホース類とか様々なパーツを総取っ替えしたため40万近くかかったそうです。このくらい払うと同型の程度の良い中古が手に入りそうな値段で困るそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

港303

leo 信号待ちでパチリ。砂利で野ざらしのちょっと怪しい中古車屋さんです。なぜかレパードが3台並んでる。別にそういうお店ではなく、ライトエースとか、旧セフィーロとかが並んでる店です。写真には写っていない1台はなぜかプライスタグ70万円!会社で先輩に話してみると「アルティマだよ。」と。エンジンがDOHCとのことです。あんまり興味のないクルマなので「へー。」でしたが、あぶない刑事で使われたクルマなので、その点では好きなんだが。ピピピピピピ!こちら港303。と応えるタカヤマ刑事が思い出されますな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

小山くん

オーストラリア・フィリップアイランドで行われたMOTOGPをG+で観戦した。相変わらず海が頻繁に映る美しいサーキットだ。生中継なので125CCからちゃーんと観れる。小山くん大健闘。筑波でSP忠男レーシングにいたときに練習してたのを1コーナーあたりで観たことがあるんだけど、低く伏せて腕を伸ばしたライディングフォームですっごい速かったのを思い出す。MOTOGPでカワサキからエントリーしている中野くんにいだくような勝手な親近感満載である。今回は良いレースだったなぁ~。1位は数秒先に逃げていて、2位争いが激しく、ラストラップの最終コーナーからフィニッシュラインまでスリップストリームに着いて、0.01秒差で2位に入った。世界選手権初表彰台で2位!パチパチパチ。あ~良いレースだった。MOTOGPクラスはなかなか苦しいレースだったがロッシが勝った。やっぱレースコントロールが上手いよ。追ってくる大多数をコントロールして結果勝つなんてホント、良いライダーだなぁ。こんなに好きなライダーは久しぶりというかいないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

CBX250RSからGB250

実はもう一台バイクを持っている。GB250クラブマン現在よりレスポンスが良い(フライホィールがクラブマンより軽い)と思われるCBX250RSエンジン(クラブマンとは同型)を換装している途中だ。このエンジンは前によちよちサーキットを走っていたときに使っていたもので、CBX250RSに乗っていた物だ。最初は遅いなりにタイムが縮まり楽しんでいた。でも振動からくるトラブルに悩まされ、 ヘッドは近藤内燃機にてバルブシートカット、摺り合わせ。シリンダーはホーニング、新品ピストン、リングを組んだ。エンジンは抜群に調子が良くなったが、それなりに本気で取り組みたいと考えたが、あまりに遅すぎる自分の腕にOVERのカーボンコンプリート、オーリンズのリヤショック、熱対策にオイルクーラーを入手した。しかし、仕事が忙しくなったりとか結婚で資金不足とかがあり、すっかりタンスの肥やし状態。今ではライセンスもないが、でも金があればすぐ取れるしやる気さえあればなんとでもなる。が、最近はそんな気になるが行動が伴った試しがない。写真は在りし日のCBX250RS。cbx_2

いかんせん書類がないマシーンであったため、走らなくなった後のことを考え、書類付きGB250クラブマンのジャンクを入手して2個1にする計画を発動。CBX250RSはGBと共通するする部品以外は処分してしまった。書類付きレーサーを完成させれば何かあってもすぐ街乗りに戻せるという美味しい計画だ。計画は順調に進んだが、配線がまだ終わっていないのと、CBXエンジンのクラッチカバーのねじ山が経年変化か、振動による物か破損した。これは結構やっかいだ。ヘリサート加工が必要になった。その他もろもろ山のようにあるけど、バイクの所在は実家なので、いじるには今の住まいから出かけて行かなくてはならない。そんなに遠くはないけどやっぱり家庭があるためままならないのが現状。計画有給か、代休を取得したときにいじるほかはない状況だ。こんなことではいつになったら出来上がるのやら・・・

全部処分して最新のCBR600RRかなんか買ったら?とささやきが聞こえてくる・・・。が、

大型のバイク乗れない免許だったっけ・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダックスホンダくん

dax 去年かな。会社の先輩に以前から乗っていた6Vモンキーを売却したときに彼の実家軒下に7年間放置されたダックスを引き取った。油圧フォークの後期に当たるタイプだ。排気量は残念ながら50。プレスフレームを使ったとっても愛嬌のあるスタイルだ。シートは表皮が硬化して裂けている。マフラーには穴が空いている。共に要交換だ。キックは降りるし、メーターのトリップが合っているなら走行は少なめ。タンク内にはガソリン入れっぱなしのため炭化したガソリンが付着している。キャブ内も同様。ウインカー等はキックすると一瞬点くため配線は生きているようだ。しか~し、プラグコードが不良なのか火が飛ばない。ざっと交換しなくてはいけない、又は修正しなくてはならない部品をあげると、タイヤ、チューブ、チェーン、マフラー、プラグコード、キャブ1式、バッテリー、ブレーキシュー、シート、グリップなど。走るための最低限度だ。これできっと走る。欲をいえば、程度の良い70エンジンに換装するか、程度の良さそうな現エンジンを77CC化するか。ただ、50CCエンジンをチューンする場合、ヘッド、シリンダー、ピストン周りを交換、また、クラッチも強化しなくてはならない。もしくは非常に中途半端だが、予算的に有利なライトボアアップキットを使用する方法もある。50ヘッドで排気量をアップしてキャブも大型化するがヘッドとクラッチはノーマルというものだ。と盛り上がる一方、とりあえず完璧に動けるようにして、会社とか、弟の友達とかに売却して次のバイクの足しにするというのも魅力的だ。XR100で街乗りとダートトラックを楽しむというのもいいよなぁ。と勝手な想像もふくらむ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

500miles a day

svx アルシオーネSVXです。やっぱりデザインが良いです。現在中古車市場に出回っていてもヤレた(ヤバイ)個体が多いと聞きます。オーナーズクラブがあるのでそこに相談するのが良いと聞きました。友人の元09氏の一度は所有したいクルマランキングナンバー1のこのクルマ、いまとなっては滅多に見ることもなく、発見すると以前はメールで「見ました」的なやりとりをしていました。そもそも、珍車、旧車、ヤン車・VIPカー(これらは映像無し。怖いんで)などを発見するとメールで写真を貼付して送りつけるというなんとも迷惑な行為を元09氏と繰り返していたのですが、最近ではこうしてブログという形でアップ出来るようになり不特定多数の方にも晒せるようになりました(笑)。最近はdebopacer氏の影響もモロに受けている日々です。debopacerさん、かぶった内容になってきてごめんなさいね。

あーもう数ヶ月ブログつけてますけど、正直こんなに書いていけると思いませんでしたよ。最近ではここに記録したいが為に「この間見たアレまだあそこにあるかな・・」と写真撮影目的に携帯電話片手に握りしめウロウロするという不審者的行動や、サッと携帯電話を出し、電話すると思いきや人のクルマを撮影するというヤバイ行動もとるようになってしまいました。今どうしても撮りたいのは、前に自宅付近で路駐されていたダイハツムーヴハローキティバージョンです。是非あのリヤエンブレムを撮りたい~。あとメーターのレッドゾーン付近にあると言われている汗かいたキティの絵も是非撮りたい。・・・病気ですなぁ。

話を戻しましょう(笑)、元09氏垂涎のこのSVXは東京都内某地下駐車場に前向き駐車されていました。ちなみにのこりすべてのクルマは後ろ向き駐車でした。やっぱひと味違います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まさに箱入り娘

hako 見えますか?自転車屋さんの中に室内保管されているS13シルビアです。信号待ちで横を見ると古き良き自転車屋さんの中にいるのが見えました。何回もここを通るのですが、いつもこの絵です(笑)。ずっとこうして大事に保管していくのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

今季スタッドレスタイヤ

318にスタッドレスタイヤを導入しようかと考えている。と、言うかもう予約寸前。夏前に純正ホィールを中古で入手済だ。
今までスタッドレスタイヤと言えばブリザックを使ってたのだが、ヨコハマタイヤが今季新製品としてリリースしているアイスガードブラックiG20が現在最有力候補。ブリザックは値段が高いが世間の評価は最高。が、しかし今季のヨコハマタイヤは気合いが入っていて互角かそれ以上とのこと。価格以上のパフォーマンスはあると言うことらしい。前評判を信用するしかないのが辛い。どうしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

最近多いなぁミニカー買うの。

308 またもやミニカーコレクション。今回はフェラーリー様。

えーっとなになに?250GTO、テスタロッサ、F430などなど?・・・ま、どれが出てもいいじゃん。で、出たのが黄色の308。最近見なくなったなぁ。高校生くらいのときは結構見たもんだが。最近じゃあんなに走っていた348だって滅多に見なくなった。IT社長の乗るモデナは六本木ヒルズ界隈でよく見るけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月10日 (月)

来てたのね

kiteta 土曜日曜と郵便受けに行った無かったがどうやら例のサービスキャンペーンのお知らせが来ていたようだ。

ま、色々と書いてあるが部品が不良と言うことね。

壊れないに越したことはないが、工業製品だからしょうがないよね。

今ディーラーは混んでるんだろうな~。とりあえずウチのは勝手にやられたから安心ってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

まぶしいぃっちゅうねん!

今日は高速を使って帰ってきたのだが、もーーー、本当に腹立つ。

バックミラー越しに眩しいクルマがジワジワと接近。ドライビングライトがハイビームかって位に上向いてて、眩しい。でも煽ってくる訳でも無い。「車種はなんだろ・・・?ライトの具合から行くとプジョーの106あたりか・・・でも大穴でプレッソというのもあるかも。」で、道を譲るわけですよ。仕方ないですよね眩しいんだから。「あ、プジョー。正解。」で、後ろにつくわけですが、これがまた。・・・・バックフォグ。

外車に多い(国産だと結構少なくてリベロぐらいか?)のだけど、こんな豪雨でも濃霧でもない天気の夜にバックフォグ(正しくはリヤフォグらしいが)。プジョーだって補助灯とバックフォグは別々に点けられる。知っててやってんだろうな~。ほんと迷惑。法律で禁止した方が良いよ。前に夜渋滞の中前にいたBMWがバックフォグ点けっぱなしで本当にイライラした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

最高の自分を愉しむ人へ

sougi

勘違いしてずっとエルグランドだと思いこんでたのですが、アルファードの寝台車です。エルグランドに対向するためにトヨタが作ったミニバンですね(´ヘ`;)ジャンレノが出演している、セレブ感を演出したCMです。パーティで女性をエスコートしたとしてもこのクルマなら安心みたいなイメージでした。人生の最後もこのクルマにエスコートして貰えば安心です。捕獲先は客先の近くの某葬儀屋の駐車場です。白いハイエースはきっと病院からの搬送用でしょう。寝台車仕様になっているようです。一時帰宅用は一応戒名等を貰う前ですのでミドリ十字マークが付いています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

サービスキャンペーン??

我が318iのシフトインジケーターが調子が悪い。PからDに入れるとき、たまにだがインジケーターのオレンジのランプがつかなくなってしまう時がある。SDに入れたり、またPに戻したりすると治ったりする。で、DからゆっくりPに戻すときに一瞬インパネ含めて(どこまでかは良く把握していないが)消えてしまう。Dラーに相談したところ「交換しちゃいましょう」とのこと。時間が空いたので持っていくと、40分くらいで終了「???時間かかりすぎ。」とも思ったけど男の子だから我慢した。とりあえず、治ったようだ。結局原因は接触不良だったようです。自宅に帰り、BMW関連の情報をぼーっと見ているとサービスキャンペーンなる物が。どうやらリコールまで行かない(?)が該当する部品を使用しているクルマに対策をしてくれるらしい。でビンゴ。イグニッションコイルがどうやら良くないらしい。って、今日行ってきたばかりだけど、な~~~んにも言われなかった。ちょっとー!とばかりにメールを送信。

翌日返事が来た。どうやらサービス工場の方で今回の件と同時に対策したらしい。申し送りがなかったため説明できなかった。とのこと。ホント~?そんなこと勝手にやるのかなぁ。

ま、やったというならそうであろう。と信じることとする。見てみれば判るのかな。暇なとき見て見ることとする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

S11シルビア

silvia 某首都高速渋滞中で捕獲。S11シルビアだと思います。割と古めのナンバーでしたが、当時の物ではないでしょう。スモークも新しめでした。

最近フルレストアしました的な綺麗さは無く、お世辞にもあんまり綺麗でなかったためすっかり街になじんでいました。日頃の足として、相棒として使用されていると思われます。こういう愛情のかけ方も良いですね~。と勝手に想像しています(;・∀・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

アルテッツァ・ジータ

gita 客先駐車場にて捕獲。うーん、インプレッサスポーツワゴンのようなスポーツテイストを持つFRハッチと受け取ればいいのでしょうか。デザインは賛否あるでしょうが、そんなに悪くは無いと思います。ちょっとダークめなカラーの方が似合うかなぁ・・・黒とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

セレブなのね・・・

lambo fe ランボルギーニーです。なんでしょう、ディアブロでしょうか。

フェラーリーです。355チャレンジと360モデナですかね。

ホテルの駐車場にて捕獲。他にも、もー、ずーっと、メルセデス、メルセデス、BMW、メルセデス、BMW、BMW、ジャガー、メルセデスといった具合。新宿のホテルも行ってきたけど、同じような感じだった。ここに入らない大きいマイバッハは正面玄関付近に鎮座してました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »